2014年8月18日月曜日

GyaO!:「はだしのゲン」を大盤振る舞いする反日企業。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/08/Video-sharing-company-GyaO-helps-communists-to-brainwash-Japanese-people-as-Anti-American.html
動画サイトGyaO!が「はだしのゲン」を会員登録不要で無料配信しているようである。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20140817/Buzzap_22943.html
「はだしのゲン」「はだしのゲン2」がGyaoで無料配信中、8月31日まで

BUZZAP! 2014年8月17日 09時30分 (2014年8月18日 07時52分 更新)

動画サイトGyaoで昨年に引き続き「はだしのゲン」と「はだしのゲン2」の無料配信が行われています。
広島での原爆の投下と、その後の焼け野原になった広島を家族を失いながらも生き抜く少年の姿を描写した中沢啓治の「はだしのゲン」。
昨年頃からは閲覧制限問題なども発生していましたが、動画サイトGyaoは昨年に引き続きこの「はだしのゲン」と続編に当たる「はだしのゲン2」を8月13日から8月31日まで無料配信しています。会員登録なども必要ありません。

「はだしのゲン」は、日教組などの共産主義者が日本の子供たちを反日洗脳するために作られた漫画である。漫画であるにも拘らず、日教組などの反日勢力は学校の図書室などに特例的に設置している。反日勢力は、この漫画で日本の子供たちに原爆と放射能に対する過剰な恐怖心を刷り込み、経済・軍事力の決め手となる核技術を日本にタブー視させ、戦後日本の弱体化に導くことに成功している。

参考:
2014年3月14日金曜日
「はだしのゲン」による刷り込み。

このような反日漫画をわざわざ会員登録不要で無料で公開してくれる、奇特な動画サイト「GyaO!」。同社が反日企業であることは、同社の経営に関わる連中を見れば明らかである。

GyaO! - Wikipedia
主要株主

株式会社ヤフー 58%
フジテレビジョン 7%
日本テレビ放送網 7%
テレビ朝日 7%
電通 7%
東京放送ホールディングス 7%
テレビ東京 4%
博報堂DYホールディングス3%

ヤフー (企業) - Wikipedia
主要株主
ソフトバンク(株) 35.45%
ヤフーインク 34.74%
SBBM(株) 6.42%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株) 2.89%
(2012年3月31日現在)
関係する人物 孫正義(創立時社長・現会長)

ソフトバンクフジテレビ電通朝日新聞東京放送といった、大陸主義者の反日企業が勢揃いである。連中の背後に“連合国”という名の共産勢力(中共と反日・親中共の米民主党)が居ることも容易に想像がつく。

参考:
2014年6月28日土曜日
SIMロック解除の義務化がソフトバンクを殺す。
2014年5月27日火曜日
鳥栖市:反日活動に補助金支給。

最近の子供たちは紙の漫画よりも動画を見る機会が多いので、これからは動画でも反日洗脳を狙っているのだろう。

連合国による戦後日本支配のための嘘がバレ始めているというのに、連中は今年も相変わらず平常運転のようである。

参考:
2014年8月5日火曜日
慰安婦問題:朝日新聞に梯子を外された反日勢力。

おそらく連中は、破滅する1秒前まで反日活動に執念を燃やすつもりだろう。苦境に陥れば陥るほど反日を強化して自分の首を締める韓国のように。

参考:
2014年7月17日木曜日
安倍首相による事実上の韓国崩壊黙認宣言。