2015年6月16日火曜日

全日本年金者組合が政府批判、年金情報流出問題は共産主義者の自作自演か

http://surouninja.blogspot.jp/2015/06/Japan-pension-information-leakage-problem-could-be-a-sockpuppet-of-the-communist-party.html
日本年金機構の年金加入者情報流出問題を受けて、全日本年金者組合東京都本部が昨日(2015年6月15日)、都内各所で政府批判デモを行ったとのことである。

http://mainichi.jp/select/news/20150615k0000e040083000c.html
年金:「安心できる制度を!」都内で抗議活動

毎日新聞 2015年06月15日 11時58分(最終更新 06月16日 02時29分)

 年金加入者情報流出を巡り、年金受給者でつくる「全日本年金者組合」東京都本部が15日、都内各所で抗議活動を行った。世田谷区の小田急線経堂駅前では約10人が「安心できる年金制度を!」などと書かれた横断幕を掲げ、「政府の怠慢だ」「流出問題に便乗した詐欺事件には気をつけよう」と訴えた。

この全日本年金者組合というのは、最近国会で反安倍デモを展開していたプロ市民集団「全日本退職教職員連絡協議会」と同様に事実上の共産党の下部組織である。

参考:
http://www.nenkinsha-u.org/
全日本年金者組合ホームページ

「最近のマスコミ報道(赤旗より)」を掲載しました。 (15.5.7)
核兵器不拡散条約(NPT)」を掲載しました。 (15.4.28)
「女性九条の会つどい」を掲載しました。 (15.4.7)
九条の会アピール」を掲載しました。 (15.2.27)
日本原水協第87回全国理事会アピール―被爆70年、NPTニューヨーク行動の成功へ草の根の署名を圧倒的につよめましょう!」を掲載しました。 (15.2.12)
千葉県本部 沖縄の旅 辺野古に連帯しを掲載 (15.1.29)
「安倍暴走政治ストップ」を掲載 (14.11.26)
「安倍内閣の高齢者いじめは許さない」を掲載 (14.11.21)
2010年2月19日
後期医療即廃止などをかかげて年金者組合が全国統一行動

 全日本年金者組合は2月19日を中心に、“後期高齢者医療制度はすぐ廃止を”など、高齢者の要求をかかげ、全国で統一行動をおこないました。

 年金者組合や高齢者は、少ない年金から様々な保険料など天引きされ、老後の生活の計画がたてられない状況です。そのうえ、お年寄りを年齢で差別する後期医療制度の見直しを迎え、交代した民主党政権に大きな期待をしていました。ところが即廃止せず、4年先に先送りとは何事かと高齢者、国民の怒りは広がっています。年金者組合は多くの団体とも力をあわせ、後期医療はすぐ廃止する運動を強めています。

 中央行動は2月19日、首都圏4都県を中心に1,000人をこえる組合員が国会前に結集し、決起集会を開催。全労連の小田川事務局長や全生連、中央社保協の代表が連帯と激励の挨拶、日本共産党の高橋ちづ子衆院議員が国会報告をおこないました。

参考:
http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm
主な共産党系団体および関連団体

主な共産党系団体および関連団体
【労働】 (略称)
全国労働組合総連合 (全労連)
日本自治体労働組合総連合 (自治労連)
全日本教職員組合 (全教)
日本国家公務員労働組合連合会 (国交労連)
郵政産業労働組合 (郵政労)
日本医療労働組合連合会 (日本医労連)
全国自動車交通労働組合総連合会 (自交総連)
全日本年金者組合 (年金者組合)
全国印刷出版産業労働組合総連合会 (全印総連)
全国動力車労働組合 (全動労)
全国地方銀行従業員組合連合会 (地銀連)
日本育英会労働組合 (育英労)
映像・文化関連産業労働組合 (映産労)
日本民間放送労働組合連合会 (民放労連)
住宅・都市整備公団労働組合 (住都労)
日本原子力研究所労働組合 (原研労)
「労働相談110番」
「過労死110番」
「パート110番」

【平和】 (略称)
原水爆禁止日本協議会 (原水協)
日本平和委員会 (平和委)
平和・民主主義・革新統一をすすめる全国懇話会 (全国革新懇)
非核の政府を求める会
安保破棄・諸要求貫徹中央実行委員会 (安保破棄中実委)
憲法改悪阻止各界連絡会議 (憲法会議)
「ヒロシマ・ナガサキからのアピール」署名賛同・推進の国内連絡会
日本原水爆被害者団体協議会 (日本被団協)
第五福竜丸平和協会
平和を願い戦争に反対する戦没者遺族の会 (平和遺族会)

【宗教】 (略称)
日本宗教者平和協議会 (宗平協)
日本キリスト者平和の会 (日キ平)

【法曹】 (略称)
自由法曹団
青年法律家協会 (青法協)
日本国民救援会 (国救)
再審・えん罪事件を支援する全国連絡会
日本国際法律家協会
日本民主法律家協会 (民法協または日民協)
日本労働弁護団
全国公害弁護団連絡会議
水俣病被害者・弁護団全国連絡会議
大気汚染公害裁判原告団・弁護団全国連絡会議
核兵器の廃絶をめざす日本法律家協会

【生活擁護】 (略称)
全国商工団体連合会 (全商連=民商)
全国生活と健康を守る会連合会 (全生連)
全国中小業者団体連絡会 (全中連)
全国借地借家人組合連合会 (全借連)
中央社会保障推進協議会 (社保協)
全国老後保障地域団体連絡協議会 (老地連)
公害・地球環境問題懇談会 (公害地球懇)
全国部落解放運動連合会 (全解連)

【医療】 (略称)
全日本民主医療機関連合会 (全日本民医連)
新日本医師協会
全国保険医団体連合会 (保団連)
全国労災職業病対策実行委員会
日本患者同盟
日本患者・家族団体協議会 (JPC)
障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会(障全協)
全国障害者問題研究会 (全障研)
稀少難病者全国連合会 (あせび会)
スモンの会全国連絡協議会
全国ハンセン病患者協議会
全日本視力障害者協議会 (全視協)
全国精神障害者団体連合会
日本てんかん協会
全国腎臓病患者連絡協議会、 (全腎協)
全国腎炎・ネフローゼ児を守る会

【婦人】 (略称)
新日本婦人の会 (新婦人)
日本婦人団体連合会 (婦団連)
婦人民主クラブ (再建)
日本母親大会連絡会
子どもと教育・文化を守る国民会議 (教育・文化国民会議)
全国保育団体連絡会
全国学童保育連絡協議会

【青年・学生】
日本民主青年同盟 (民青同)または(民青)
全日本医学生自治会連合 (医学連)
全日本学生寮自治会連合 (全寮連)
全国大学生活協同組合連合会 (大学生協連)
明るい革新日本をめざす中央青年学生連絡会議 (中央青学連)
日本青年学生平和友好祭中央実行委員会
宗教青年平和協議会 (宗青協)

【思想・研究】 (略称)
日本科学者会議 (JSA)
歴史科学協議会 (歴科協)
自治体研究社
日本民間教育研究団体連絡会 (民教連)
歴史教育者協議会 (歴教協)

【教宣・マスコミ】 (略称)
労働者教育協会 (労教協)
日本機関紙協会
機関紙連合通信社 (KNA)
日本ジャーナリスト会議 (JCJ)
共同企画
ジャパン・プレス・サービス、ジャパン・プレス・フォト
日本電波ニュース
日本幻灯文化社

【文化】 (略称)
文化団体連絡会議 (文団連)
日本民主主義文学同盟 (民文同)
詩人会議
新日本歌人協会
新俳句人連盟
親子読書・地域文庫全国連絡会 (親地連)
日本美術会 (日美)
日本リアリズム写真集団 (JRP)
いわさきちひろ絵本美術館
日本のうたごえ全国協議会
全国勤労者音楽協議会連絡会議 (労音)
日本音楽舞踊会議 (音舞会議)
全国演劇鑑賞団体連絡会議 (全国演鑑連)
全国子ども劇場・おやこ劇場連絡会
映画鑑賞団体全国連絡会議 (全国映連)
勤労者演劇協議会 (労演)

【スポーツ】 (略称)
新日本スポーツ連盟
日本勤労者山岳連盟 (労山)
全国勤労者スキー協議会 (スキー協)
全国硬式テニス協議会 (硬式テニス協)
全国野球協議会 (野球協)
全国バレーボール協議会 (バレー協)
全国水泳協議会 (水泳協)
全国卓球協議会 (卓球協)
全国サッカー協議会 (サッカー協)
全国ランニングセンター
勤労者釣りの会 (労釣)

【共産党系のあかつき書店と取引関係にある主な出版社】
新日本出版社
あかね書房
青木書店
ナウカ
学習の友社
偕成社
文理書院
あゆみ出版
岩崎書店
未来社
明治図書出版

【共産党系または関連の出版紙誌】
しんぶん赤旗
前衛
少年少女新聞
子ども会少年団
民主文学
議会と自治体
労働運動
学生新聞
月刊学習
女性のひろば
グラフこんにちは
デートライン・トウキョウ(外国向け英字情報紙)
学習の友
民主青年新聞
われら高校生
そがく
新婦人しんぶん
経済

(参考文献:日本政治経済研究所編「左翼便覧」など)

当ブログでは、日本年金機構の年金情報流出問題の本質はズバリ、安倍政権を崩壊させたい反日勢力が仕掛けた自爆テロであると見ている。第一次安倍内閣で解体された社会保険庁。おそらく今回の年金情報流出問題は、旧社保庁の反日勢力(自治労系反日労組)の残党による意趣返しなのではないだろうか。

参考:
2015年6月2日火曜日
日本年金機構の年金情報流出問題は反日勢力による安倍おろしの一環か

連中は年金情報流出問題がメディアで取り上げられた翌日にお揃いのジャンパーや幟、そして詳細資料などを用意して安倍批判を展開しているのだから最早バレバレというしかない。

参考:
引用元:ヤモリのつぶやき
年金情報流出問題の光明
Wed, June 10, 2015

 参院でマイナンバー法と個人情報保護法の改正案審議の見送りが決定した。
 例の年金情報の流出を受けてのことだ。
 案の定というか既定路線というか、国会を混乱させることに関しては天下一品の能力を持つ売国政党だけにわかりやすい戦術展開だ。
 単純な年金機構の脇の甘さと職員のミスだけで片付けられないのは、その後の対応が早過ぎることからすぐわかる。
 先ほど引用した「【緊急拡散】年金情報125万件が流出した事件」でも追求されているが、判明した翌日には詳細な資料ができていたりのぼりやおそろいジャンパーで講義できるのは事前に情報を知っている以外ありえないのだ。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。