2014年11月24日月曜日

安倍昭恵夫人が中共スパイである可能性。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/11/The-wife-of-PM-Abe-could-be-a-chinese-communist-operative.html
安倍首相の妻、昭恵夫人が中共工作員「呉汝俊」(ウー・ルーチン)のハニートラップに引っかかっている可能性がある、と永田町では以前から囁かれているようである。

http://news.livedoor.com/article/detail/9501558/
日中首脳会談の裏で中国工作員がやりたい放題「日本の諜報活動は弱すぎる」

2014年11月24日 9時0分

DMMニュース

昭恵夫人に接触する「謎の男」、呉汝俊

 日本は俗に「スパイ天国」と言われるくらい、防諜(カウンター・インテリジェンス)の緩い国で、多くの中国や北朝鮮の工作員が跋扈跳梁し、その「魔の手」は政府高官や政権与党の実力者だけでなく、総理の身辺にまで及んでいる。

 そんな工作員の一人だと思われるのが、呉汝俊ウー・ルーチン)だ。呉は表向きは中国の古典演劇の一つ「京劇」で用いる弦楽器「京胡」の奏者だが、その正体は中国の情報機関「国家安全部」所属の工作員--というのが日本の公安当局の認識だ。

 そもそも昭恵夫人と呉が知り合ったのは、安倍首相がまだ若手議員だった時代。1996年に呉が大分県の湯布院でソロコンサートを開き、昭恵婦人を招待したのがきっかけだ。当時の安倍首相は「政界のプリンス」と呼ばれ、いずれば最高権力者になることが予想されていたから、呉は将来に備え、妻の昭恵夫人に狙いを定めていたと思われる。

 2004年には王毅駐日大使(当時)が改めて、幹事長夫人であった昭恵夫人に呉を紹介。それから呉夫妻は安倍家と家族ぐるみの付き合いをするようになるが、むろん中国大使館や本国政府の意向が働いていたことは間違いない。

 安倍首相が官房長官だった2006年5月、昭恵夫人は呉とともに訪中。同年9月には第一次安倍内閣が誕生。ファーストレディとなった昭恵夫人は呉と一緒に、上海や、呉の生まれ故郷である南京を訪問し、中国政府関係者と再会している。以来、今日に至るまで両者の密接な関係は続いている。

日本の首相夫人ともあろう者が、公安当局も認める中共工作員と深く関わりを持つことは、どう考えても異常なことである。

まぁそもそも、昭恵夫人は、彼女の此れまでの活動から判断しても似非リベラル反日勢力シンパである可能性は濃厚だったわけだが。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140210/plc14021013330005-n1.htm
昭恵夫人、13日に英国入り エイズ対策の国際会議に出席
2014.2.10 13:28 [国連]

 菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、安倍晋三首相の昭恵夫人が英国で13、14両日に英国で開かれるエイズ対策の課題を議論する「UNAIDS・ランセット委員会」に出席すると発表した。

 昭恵夫人はエイズ問題への積極的な取り組みで知られ、昨年11月に同委のメンバーに就任。菅氏は「昭恵夫人はエイズ啓発の活動に携わってきた経験があり、エイズ対策推進の議論に貢献してもらえる」と述べた。

http://www.asahi.com/articles/ASG4T6SKQG4TUTFL00C.html
LGBTへの理解求めパレード 安倍昭恵さんらも参加

田中陽子

2014年4月27日20時04分

 レズビアンやゲイ、性同一性障害などLGBTの人たちへの理解を求めるパレードが27日、東京都の代々木公園周辺であった。「あなたの友だちにもLGBTはいます」など思いを込めた言葉を書いたボードや、性の多様性を象徴する虹色の旗を掲げ、約3千人が渋谷や表参道の繁華街を歩いた。

 今年は、セクシュアルマイノリティー(性的少数者)による日本初のパレードから20年の節目になる。首相夫人の安倍昭恵さんや、作家の乙武洋匡さんも参加した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131109/plc13110916540006-n1.htm
首相夫人、棚田視察 米ロックフェラー氏と和歌山へ
2013.11.9 16:52

安倍昭恵首相夫人が9日、和歌山県有田川町の棚田を視察し、棚田の文化的意義や、農家の高齢化が進み全国的に活用が難しくなっている現状の説明を受けた。昭恵夫人は「中山間地域を諦めるのではなく、本当に豊かな暮らしの見本になってほしい」と述べた。

 視察したのは、江戸時代に開墾された棚田「あらぎ島」。有田川町で作られたサバのすしなどに舌鼓を打った。米ロックフェラー財団会長のデービッド・ロックフェラー・ジュニア氏と妻スーザンさんが同行した。



http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a3ad512eb790411562d310bb8d9689fd
中国スパイに取り込まれた愚者 安倍昭恵さん
2013-07-05 | 日記

安倍昭恵さんが中国のスパイに取り込まれている、という記事が週刊文春に出たようです。
以下の過去記事の幾つかで、安倍昭恵さんがはまった蜜罠(ハニートラップ)として
工作員呉汝俊との経緯は書いています。

中共から昭恵さんがVIP待遇で招待され、「工作員ホスト」呉汝俊とのデートの場を
与えられ、帰国後中国へのODA凍結の、不可解な解除がありました。

因果関係は証明しようがないのですが、甚だしくグレーゾーン内にある
出来事ではあるでしょう。昭恵さんの帰国後、追いかけるようなタイミングで、中国要人の来日、自民党との接触が報じられています。いずれにしても、鳩山幸さんがハンナラ党工作員、イ・ソジンに何やら仕掛けられていたのとはスケールが違います、その影響力に
おいて。

この際、歯に衣着せず言っておきますが、安倍昭恵さんという人は
文春の記事で、はからずも並べられた鳩山由紀夫氏と同じぐらい
毒電波で国賊です。スピリチュアル大好きでとっちらかっているのも共通項。
頭が非常に悪い。
(鳩山さんのは、頭の悪さを装った確信犯か? と一抹の
疑念が残りますが、夫人は単なるバカです。バカを日本の政治の場に
置かないでください)この件で、昭恵さんがまたその顔本でいかに、愚かな弁明をし、
レベルを同じくする国民が、擁護をしエールを送るのか・・・・。

ちなみに皇太子は、人民解放軍のオペラに自己判断で(そもそも判断が出来るのか)
出かけ、習近平の奥方と隣り合わせで親しく談笑。習近平の夫人彭 麗媛氏は、まごうことなき中共政府の幹部ですが、工作員でもあります。皇太子は韓国の「工作員」韓昇洙元首相の接近をも許してしまいました
が、これも先稿で触れたので記しません。ただ呆れ憂えるのでありますが、皇太子が中韓の工作員に抱き込まれ、また接近を許していることすら知らない、あるいは直視できない国民も多いようです。

安倍昭恵という人の軽挙妄動を、安倍さんと党がこのまま放置し続けるなら、いずれ自民党の根っこを腐らせ大きく倒壊させる元凶となるであろう、と警告しておきます。
皇室においても、工作員の接近をやすやすと許す存在は皇室を、ひいては日本を損ないます。

中共の真の最高権力者は一体誰なのか。ロシアのプーチン大統領はどうやらそれをよく理解しているようである。

参考:
http://www.sankei.com/world/news/141112/wor1411120024-n1.html
2014.11.12 17:47更新
【APEC会議】
プーチン氏と習氏夫人、肩掛け着せるシーンが検閲で削除か CNNも画面真っ暗に


中国のファーストレディー、彭麗媛夫人に肩掛けを親しく着せるプーチン大統領(AP)

 【北京=川越一】北京で10日開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の関連行事で、ロシアのプーチン大統領が中国の習近平国家主席の妻、彭麗媛氏に肩掛けを着せた場面が中国国内のウェブサイトや中国版ツイッター「微博」などから削除された。

個人的には安倍首相の活躍に今後も期待しているが、昭恵夫人の動きには日本の総理大臣として十分に警戒して頂きたいところである。

首相夫人や皇太子があっさりと中共に取り込まれるような、この「スパイ天国」日本。この国が本当の独立国となり、世界での責任を果たすため今必要なのは、スパイ活動阻止のための法整備と頼れる諜報機関の存在である。国家公務員のスパイを阻止する「特定秘密保護法」は、とても重要な第一歩であると謂えよう。

ちなみに、一般的な日本国民の生活には全く影響のない同法について、未だに猛反対している連中は、特亜の工作員かその使いっパシリだと自ら宣言しているようなものである。

参考:
2014年9月19日金曜日
東郷和彦:慰安婦捏造発覚にファビョるアカいニダヤ工作員。
2013年12月31日火曜日
特定秘密保護法に怯える特定クラスタ。
2013年12月2日月曜日
日弁連:特定秘密保護法案の成立阻止に必死。