相互RSS

2013年10月16日水曜日

Chrome OS:空気を読んでるソフトバンク。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/10/softbank-to-edge-up-to-chrome-os.html
ソフトバンクの完全子会社のソフトバンクテレコムが日本で唯一のGoogleエンタープライズ全製品セグメントのプレミアムパートナーになるとのことである。


ソフトバンク、Googleエンタープライズの全製品セグメントの販売を開始 - マイナビニュース 10月16日(水)9時32分配信
ソフトバンクテレコムは10月15日、Google エンタープライズの全製品セグメントにおける製品とそれらをベースにした企業向けのソリューションサービスの販売を2013年度中に開始すると発表した。同社によれば、ソフトバンクテレコムは日本で唯一のGoogle エンタープライズ全製品セグメントのプレミアムパートナーとなるという。

注目すべきは以下の行(くだり)である。

今回新たに、「Google Maps Coordinate」と位置情報技術を活用したGeoソリューションや、検索機能を提供する「Google 検索アプライアンス(GSA)」を活用したSearchソリューションの販売を開始するとともに、ChromeOS Deviceをはじめ今後発表となる新規ソリューションについて積極的に取り組んでいく。

ソフトバンク孫正義社長が先日、“第3のOS”について「あまり興味なし」と述べた際、俺は、「ソフトバンクは今後Chrome OSに乗るだろう」と予想していたわけだが、やはり俺の予想通りになりそうな気配である。(次世代OS世界大戦。2013年10月1日火曜日)

「空気なんか読むな」という“お父さん”の叫びとは裏腹に、華麗に空気を読んでいるソフトバンク。

一方、Tizenを選択してしまったNTTドコモは残念なことになりそうな悪寒しかしなかったわけだが、案の定、これも予想通りの展開が見えてきたようである。

ローレライ @rolelei

RT @surouninja: NTTドコモはTizen担いで派手に転けそうな悪寒しかしないわけだが。 http://t.co/eW4l2T0Nuy https://t.co/4LTLd36Eqv

Wed Oct 09 07:34:41 +0000 2013


ドコモが冬春モデル16機種を発表 あれ「Tizen」は? - ITmedia 2013年10月15日 17時23分

ドコモ新スマホ発売延期…OS「タイゼン」搭載 - 読売 2013年10月9日09時08分

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。