相互RSS

2016年6月29日水曜日

パナマ運河の拡張工事完了とエネルギー安全保障の強化

http://surouninja.blogspot.jp/2016/06/panama-canal-extension-completed-for-the-rising-sun.html
現地時間の6月26日、パナマ運河の拡張工事が完了した。国内ニュースの扱いは小さいが、これは非常に大きなニュースである。
パナマ運河の拡張により大型のタンカーの通行が可能となる。貨物量は3倍に増えるようだ。これにより輸送日数と輸送コストが大幅に削減されることが予想される。

特に注目されているのは「LNG船」が通行可能となることだろう。これはエネルギー価格の低下によって日本経済に福音を齎すことを意味する。そして水素社会への転換を後押しすることにも繋がるだろう。

2016年6月25日土曜日

BREXIT実現で必死な反日親中派

http://surouninja.blogspot.jp/2016/06/brexit.html
英国の国民投票で英国のEU離脱(BREXIT)が遂に現実のものとなったようである。これによりEU崩壊は早まったと言えるだろう。

2016年6月16日木曜日

ポスト石油時代に向けた産業構造の変化

http://surouninja.blogspot.jp/2016/06/industrial-restructuring-for-post-oil-era.html
久しぶりの投稿である。

今年からついに電力が自由化され、そして来年度からはガスも自由化される。
そしてこのタイミングで自動車の燃費不正の問題が噴出し、また、マイナス金利で地銀が慌てていたりと、何やら巷はずいぶん騒がしいようである。
そういえば、原油価格も暴落し、ただでさえ機能不全のOPECも消滅の兆しが見え始めている。原油価格の下落は、経済構造にも変化を齎しつつある。いや、経済構造の変化が原油価格を適正な位置にまで下げたといえなくもない。最近はだいぶ値を戻してきてはいるが、大きな変化が始まった今となってはもはや、石油利権屋たちにとっての昔日の記憶はセピア色の思い出となるだけだろう。

このトリガーを誰が引いたのかはさておき、これを切っ掛けにこれらの業界の再編が進むだろう。

・石油
・電力
・ガス
・自動車
・地銀
・電機

とはいえ、