相互RSS

2015年11月27日金曜日

FirefoxのMozilla、遂に中韓露共産連合の手に堕ちる

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Firefox-Mozilla-to-be-taken-over-by-communists.html
ブラウザのFirefoxを開発しているMozillaは、Googleからの収益なしでも運営に大きな影響はないことを明言したようである。Mozillaの運営は、2014年まではGoogleからの検索エンジン収入で成り立っていたわけだが、2015年からはGoogleとの契約を更新せず、Yahoo!、Baidu、Yandexと契約を締結して凌いでいるとのことである。

2015年11月25日水曜日

ゴールドマン・サックスがBRICsファンド閉鎖。国際金融資本から完全に見捨てられた中韓国

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Goldman-Sachs-closed-its-BRICs-fund-because-of-the-collapse-of-Chinese-and-Korean-fraud-economy-amid-US-rate-hike.html
国際金融資本が中韓国から撤退の動きを加速させている。

BRICsなどという中共ロシア主導の新興国経済の枠組みを必死に煽ってきたゴールドマン・サックスでさえ、遂にこれを見捨てたようだ。なんとゴールドマン・サックスは10月、同社の「BRICsファンド」を遂に閉鎖したとのことである。BRICsといいつつ、その中心的な経済は中韓国とロシアである。

2015年11月23日月曜日

大阪ダブル選で大阪維新の会の候補が圧勝。市民を騙せなくなった反日サヨク連合。全国で大阪維新旋風巻き起こるか

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Osaka-Restoration-Association-the-only-conservative-party-in-Osaka-won-both-governor-and-mayoral-election.html
昨日(2015年11月22日)投開票が行われた大阪ダブル選で、大阪維新の会の候補が府知事・市長選共に圧勝したようである。

一方の大阪自民・共産党・民主党などの反日サヨク連合に支持された候補者は、それだけ多くの支持団体と強固な固定票にも関わらず、大阪維新の候補者に大きく水をあけられ落選している。

2015年11月20日金曜日

パリ同時テロ:米議会でシリア難民受け入れ停止法案が可決。難民という名のテロリスト予備軍排斥は世界的な潮流へ

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/GOP-stopped-Obamas-syrian-refugee-acceptance-policy-in-Congress-amid-Paris-terrors-by-ISIL-sympathizers.html
米議会下院では、シリア難民の受け入れ拡大を狙うオバマ政権の計画を阻止するための法案が野党・米共和党サイドから提出され、可決されたとのことである。フランスのパリで起きた同時テロ事件を受けて、米国の保守派が危機感を募らせている結果といえるだろう。

2015年11月19日木曜日

対テロを大義名分にシリアでISILの原油タンクローリーを破壊するロシア、狙いは原油価格の上昇か

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Russia-aiming-to-oil-price-rise-to-destroy-ISILs-crude-oil-tank-trucks-on-the-pretext-of-War-on-Terror.html
先月エジプトで起きたロシア旅客機墜落について、ロシア政府は墜落がISによる爆弾テロと断定し、ISILが資金源にしているとされる原油を積んだタンクローリー約500台をロシア軍が破壊したとのことである。

2015年11月16日月曜日

石油業界再編:JXと東燃ゼネラルの経営統合で進む製油所合理化と水素社会

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/The-management-integration-of-JX-HD-and-Tonen-General-will-proceed-with-the-rationalization-of-their-refineries-and-Japan-hydrogen-society.html
石油元売り最大手のJXホールディングスが、ガソリン精製事業などの効率化を図るため、業界3位の東燃ゼネラル石油に経営統合を打診しているとのことである。

つい先日には、業界2位の出光興産と5位の昭和シェル石油が経営統合に向けて合意していることからもわかる通り、国内ガソリン需要減少と原油安にも耐えうる経営体質を獲得するために石油元売り業界の再編が加速しているようである。

2015年11月14日土曜日

北方領土問題:プーチン大統領の年内訪日とロシア側の譲歩の可能性

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Russia-might-make-concessions-to-Japan-about-Northern-Territories-issue-on-Putins-visit-to-Japan-within-this-year.html
ロシアのプーチン大統領は、今月15日(2015年11月15日)からトルコで開かれるG20サミットに合わせて、安倍首相と会談することを明らかにしたとのことである。

2015年11月13日金曜日

VW排ガス規制不正問題がメルケル独首相に飛び火か。2010年に米カリフォルニア州の排ガス規制に懸念を伝えていたことが発覚

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/VW-emission-regulations-fraud-problem-or-flying-sparks-to-German-Chancellor-Merkel.html
ドイツのフォルクスワーゲン社が同社の自動車に不正なソフトウェアを組み込み、米国の排ガス規制逃れを行っていた問題は、やはり国を巻き込んで更に大炎上しそうな気配である。ドイツのメルケル首相が2010年の訪米時に米カリフォルニア州のシュワルツネッガー知事(当時)と会談した際、同席した大気資源局幹部に「米国の排ガス規制はドイツの自動車会社にとって有害だ」などと述べていたとのことである。また、ドイツ企業が排ガス規制をクリアするのに苦労しているとのことも、メルケル首相は具体的に知っていたという。

2015年11月11日水曜日

赤化:ポルトガルで政権交代の可能性、第二のギリシャ化は不可避

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Portuguese-regime-change-will-accelerrate-its-economic-collapse-and-emigration-of-wealthy-class.html
ポルトガル国会で10日(2015年11月10日)、コエリヨ社会民主党政権(一応、中道右派政党である)が示した今後4年間の政策方針が、過半数を占める野党連合の反対によって否決されたとのことである。

これによりポルトガルで政権交代が起きる可能性が高まっているようである。

2015年11月10日火曜日

ミャンマー総選挙2015:アウンサンスーチー率いるNLD勝利で赤化し停滞するミャンマー経済

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Myanmar-economy-will-slow-down-because-of-the-victory-of-Aung-San-Suu-Kyi-led-NLD-in-general-election-2015.html
8日(2015年11月8日)に行われたミャンマー総選挙で、アウンサンスーチー率いる野党・国民民主連盟(NLD)が優勢となっているとのことで、政権交代が現実味を帯びてきたようである。

2015年11月9日月曜日

中国Baiduが今度はAndroidアプリ開発キットに不正コード。日米安全保障強化に今こそ日本主導のスマホ革新を

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/China-military-backed-Baidu-injects-the-malware-to-its-Android-Software-Dev-Kit.html
中国バイドゥ(Baidu)が提供するAndroidアプリ開発キット「Moplus」に重大なセキュリティホールが見つかったようである。そのセキュリティホールとは、同開発キットを使って作られたAndroidアプリにバックドアが組み込まれるというものだ。

このバックドア組み込み機能はBaidu社の設計ミスなどではなく、同社によって意図的に作られた可能性が高いとのことである。これは、中共がAndroidユーザを踏み台にしてサイバーテロを実行するために仕込んだとしか考えられない。

2015年11月7日土曜日

ロシアの人民元建て国債発行はシリアでの米ロ協調を促すか

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/The-real-goal-of-Russias-issue-of-RMB-government-bonds-might-be-related-to-Syria-situation.html
英国と韓国に続き、ロシアも人民元建ての国債を発行すると表明したとのことである。

ウクライナへの軍事介入で西側から経済制裁を受け、更には米サウジ主導と思われる“原油安”のダブルパンチを受けて経済が疲弊しているロシアは、インフレと物不足に陥っている。これらはプーチン政権への不満を増大させる原因になっている。

それを緩和するための苦肉の策として、ロシアも中国からの投資を呼び込もうと必死になっているようである。

2015年11月4日水曜日

2015年中に人民元がSDR構成通貨入りすると報じる赤いJ-Castニュース

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/J-Cast-News-the-communist-media-reports-Chinas-yuan-will-join-SDR-of-IMF-soon.html
中韓国に都合の悪い記事を流さないと公言しているソフトバンクグループのYahoo!ニュースで、「人民元が遂にSDR構成通貨に採用されることになった」などという信じ難いニュースが流れている。ソースは反日バイアスの強いJ-CASTニュースだ。

2015年11月2日月曜日

シリア情勢:シナイ半島でのロシア航空機墜落がロシアの自作自演と考えられる理由

http://surouninja.blogspot.jp/2015/11/Why-Russian-aircraft-crash-in-the-sky-of-Sinai-might-be-a-Russian-own-work.html
エジプト東部シナイ半島の山岳地帯で31日(2015年10月31日)、ロシアのサンクトペテルブルグに向かっていたロシアの航空機が墜落した事故で、過激派組織「イスラム国」(ISIL)がツイッターで犯行声明を投稿したようである。

この犯行声明に対し、ロシア運輸相は「真実とは考えられない」と述べているようである。