2015年6月12日金曜日

純韓国資本銀行「ウリィ銀行」に7/16まで業務停止命令、7/9の在日天国崩壊に向けて外堀埋まる

http://surouninja.blogspot.jp/2015/06/The-suspision-of-business-of-Korean-Woori-Bank-means-the-demise-of-Korean-criminals-in-Japan.html
金融庁は10日(2015年6月10日)、韓国唯一の純韓国系資本銀行である「ウリィ銀行」の東京支店に対し、今月17日から1ヶ月間(7月16日まで)新規取引業務の停止を命じる行政処分を出したとのことである。どうやら(というか案の定)、ウリィ銀行が反社会的勢力の犯罪を助長していることが其の理由のようである。

引用元:時事通信
韓国・ウリィ銀行に業務停止命令=リスク管理体制に不備―金融庁
2015/6/10(水)19:53 時事通信社

 金融庁は10日、韓国大手のウリィ銀行に対し、東京支店の新規取引業務を17日から7月16日まで停止するよう命じる行政処分を出したと発表した。信用リスク管理体制などに不備があると判断した。同国の中小企業銀行に対しても、東京支店の管理体制を見直すよう業務改善命令を出した。

 立ち入り検査の結果、両行とも一部の歴代東京支店長が不正融資を実行していたと認定された。ウリィ銀行の東京支店長は融資先関係者からリベートとみられる資金を受領していた。 

ウリィ銀行といえば、昨年には元東京支店長が自殺するなど、其の闇はかなり深そうである。

他にも、同じ韓国系列の「韓国国民銀行」などもまた、裏金作りやマネーロンダリングなどで反社会的勢力の犯罪の片棒を担いでいることが明らかになり、幹部職員が逮捕されている。おそらく証拠隠滅のためだろう、この事件でもまた自殺者が出ている。

参考:
2014年9月12日配信<週刊0510archives>「闇は底なし!?――逮捕・自殺相次ぐ韓国系銀行東京支店舞台の不正疑惑に日韓合同調査が進行中!!」<事件>

ウリィ銀行は唯一の純韓国系資本銀行であり、また同行の東京支店は唯一の日本支店だったわけで、在日韓国朝鮮人による反日活動資金の多くが、このウリィ銀行から拠出されていたであろうことは容易に想像がつく。

だが、これでようやく国内の在日犯罪資金はメインの退路を失うことになるわけである。この金融庁の動きは、来月9日(2015年7月9日)から始まる在日天国の崩壊に向けての日本政府の動きと連動しているのだろう。今回の金融庁による行政処分期間が、韓国兵務庁が兵役忌避者の個人情報をネットで晒す予定となっている「7月1日」や、事実上の通名禁止となる「7月9日」を跨いでいる所からも其れは容易に想像が付く。

日本政府は今本気で在日韓国朝鮮人たちの“暴力装置”と“資金源”を絶ちに来ている。

参考:
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000034385.html
工藤会最高幹部を逮捕 元漁協組合長射殺事件(2014/09/11 10:31)

 北九州市の指定暴力団「工藤会」の総裁が、1998年に漁協の組合長の男性が殺害された事件に関与した疑いが強まったとして、福岡県警は殺人などの疑いで逮捕しました。

引用元:日経
極東会トップら3人逮捕 警視庁、詐欺容疑で

2015/6/3 2:00

 暴力団幹部であることを隠して長女名義で銀行口座を開設したとして、警視庁組織犯罪対策4課は2日、指定暴力団「極東会」(本部・東京都豊島区)会長、曺圭化容疑者(87)=文京区大塚5=と、長女の水沢圭子容疑者(52)=足立区花畑1=ら計3人を詐欺容疑で逮捕した。

引用元:日経
住吉会会長ら3人逮捕 千葉県議選巡り公選法違反の疑い

2015/6/8 1:31

 千葉県警は7日、4月の県議選をめぐり飲食店で有権者らを接待したとして、指定暴力団住吉会会長、関功容疑者(69)=同県柏市大青田=ら3人を公選法違反(供応買収、事前運動)の疑いで逮捕した。

“暴力装置”と“資金源”の二つが絶たれれば、暴力団などの在日犯罪組織はもはや日本でまともに活動はできなくなるだろう。

在日韓国朝鮮人とは、戦後、国連を中心とした世界の似非リベラル勢力をバックに日本で被差別特権を生み出し、戦後日本の復興と成長の足を引っ張り続けてきた張本人であり、即ち、戦後日本で構築された“在日天国”こそが「戦後レジーム」そのものと言っても過言ではないのである。安倍首相の唱える「戦後レジームからの脱却」とはまさに「在日天国からの脱却」とも言えるのだ。

在日社会という日本の闇を一掃せずして日本の戦後は永遠に終わらないのである。

さてウリィ銀行が圧えられた今、次はいよいよ反日資金源の本命と思われる「みずほ」にも捜査の手が伸びることになるのだろうか。

参考:
2015年5月15日金曜日
みずほ証券:中国国有企業「招商局集団」(CMG)と中国未上場企業投資ファンド設立へ
2015年3月3日火曜日
金融庁が警戒する住宅ローン事業と在日天国崩壊。
2015年1月22日木曜日
みずほ系列:中共系企業CITICに巨額投資する伊藤忠。


関連:
2015年6月10日水曜日
今夏の米利上げ台風に備える日銀黒田総裁
2015年5月25日月曜日
ギリシャ・デフォルト危機に怯える在日韓国人
2015年2月17日火曜日
日韓通貨スワップ終了は韓国への死刑宣告。
2014年12月24日水曜日
法務省:休眠会社の「みなし解散」を毎年実施へ。
2014年11月13日木曜日
株式含み益課税:世界に広がる在日包囲網。
2014年10月10日金曜日
「外国人の扶養控除」という在日特権。
2014年5月15日木曜日
第二のリーマン・ショックを期待する韓国。