2014年10月7日火曜日

慰安婦捏造:反日教授のタコ踊り。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/10/Jiro-Yamaguchi-the-anti-Japanese-professor-to-become-panic-stricken-on-comfort-wemen-forged-by-communists.html
朝日新聞が30年以上に渡り慰安婦問題を捏造していたことを認めたことで、捏造報道に加担していた植村隆(元朝日新聞社員)を未だ非常勤講師として雇い続けている北星学園大学に脅迫文が届いたわけだが、これを受けて、あの山口二郎法政大学教授が中心となり北星学園大学と元記者を励ます市民団体とやらを立ち上げたとのことである。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141006/dms1410061912011-n1.htm
元朝日記者脅迫で励ます団体 学者ら「言論、学問の自由守れ」

2014.10.06

 従軍慰安婦問題の報道に関わった元朝日新聞記者が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に元記者を辞めさせろという内容の脅迫文が届いた問題で、大学と元記者を励ます市民団体「負けるな北星学園!の会」が6日、発足した。呼び掛け人らが東京都内と札幌市内でそれぞれ記者会見し、「言論、学問の自由を守らないといけない」と訴えた。

 呼び掛け人は、法政大山口二郎教授や弁護士ら43人。

この山口二郎教授とはバリバリの反日教授であり、学者とは思えないほどの幼稚な理屈をこね回す、典型的な反日サヨクな人物である。まぁ大学教授などというのは殆どが此の程度の人間なのかも知れないが。

参考:
2014年5月27日火曜日
法政大学:反日のための大学。

参考:
2014年4月13日日曜日
反日から抜け出したくても抜け出せない人々。
3月に東京で設立された「戦争をさせない1000人委員会」に連動するため、脚本家の倉本聰さんや3月まで北大大学院教授を務めた山口二郎法政大教授ら11人が呼び掛け人となった。憲法9条堅持を求める活動を進め、市民団体などに加盟を呼び掛ける。

問い合わせは事務局の北海道平和運動フォーラム

山口次郎 - Wikipedia
研究・言論活動

元々は行政学、特に大蔵省の意思決定に関する研究からスタートしたが、平成に入ってからは論壇で政治評論を多く執筆している。細川内閣誕生前後は選挙制度改革や政界再編など「政治改革」の旗振り役となり、村山内閣ではブレーンとして政策提言を行った。
池田信夫は山口の主張について「絶対平等主義や一国平和主義などの古い話を壊れたレコードみたいに繰り返している。大阪都構想についても、特別区に市のような権限を与えたら行政費用はかえって増えるのではないかなど、実務的な批判もあるが、山口氏はこういう具体的な批判を何もしないのだから話にならない。橋下氏の動機はイデオロギーではなく、何も決まらない日本の政治への怒りであると思うが、冷戦時代の「新自由主義vs社民主義」といったフレーミングで理解して闘おうとしたのが、山口氏の敗因だ。彼は北海道で「ガラパゴス化」して悲惨な末路をたどったようだ。」と述べている。
そのほかの政治活動

その他にも現実政治とのかかわりは深く、国立大学の独立法人化に伴い教員が公務員でなくなったため、選挙では応援演説を積極的に行っている。佐藤優とともに、北海道に根を下ろした活動という点で鈴木宗男の「新党大地」を応援している。2005年の総選挙では、辻元清美などの応援演説を行った。

doumin.exblog.jp/15281303/
恥ずかしい山口二郎教授がまた… 橋下氏に簡単に論破された腹いせをツイッターでつぶやく(しかも呼び捨て)
2012年1月15日(日曜日)放送の、報道ステーションsundayより。

youtube:橋下1
http://www.youtube.com/watch?v=RkR5LIViS6M

youtube:橋下2
http://www.youtube.com/watch?v=eEiqITmlqg0&feature=related

doumin.exblog.jp/21035064/
道新「憲法改正がテーマの北大公開講座の後援を札幌市教委が断った」ことを記事に 講師は山口二郎(笑)氏ら

今回、市教委が後援を断ったという変な講座は、
どんな感じなのかと思いパンフレットを見ると、
北大:平成26年度公開講座(道民カレッジ連携講座「教養コース」)
「なぜ憲法改正なのか?」
http://www.hokudai.ac.jp/events/2014/07/post-292.html
(魚拓)

開催日時: 平成26年7月24日(木)、7月31日(木)、8月7日(木)、8月21日(木)
18時30分~20時30分
申込期間: 6月26日(木)~7月9日(水)
受講料: 3,000円(事前にお振込みいただきます)


パンフレット ※PDF
http://www.hokudai.ac.jp/events/20140702095408.pdf
(魚拓)
主催:北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター

北海道大学大学院法学研究科教授  佐々木 雅寿
法政大学法学部教授、北海道大学名誉教授  山口 二郎
北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター長・教授  鈴木 賢
北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院教授  遠藤 乾

札幌市教育委員会という反日サヨクの拠り所にさえも見放された山口二郎教授、空気を読めずに腫れ物(=植村隆)に触る。

参考:
2014年3月12日水曜日
PTA:反日教育行政の姉妹組織。
2014年2月7日金曜日
反日勢力の蔓延る教育委員会。

彼のプライド高きタコ踊りは、今度こそ彼の学者生命の致命傷となりそうな悪寒しかしないわけである。まぁ彼が派手に自爆することは、北海道のアカく染まった情弱爺婆の目を醒ますにはちょうど良いのかも知れないが。

関連:
2014年10月6日月曜日
BLOGOSにみるアカいバイアス。
2014年9月19日金曜日
東郷和彦:慰安婦捏造発覚にファビョるアカいニダヤ工作員。
2014年8月7日木曜日
慰安婦問題:反日ピレイ国連人権高等弁務官が恥の上塗り。
2014年8月5日火曜日
慰安婦問題:朝日新聞に梯子を外された反日勢力。
2014年7月25日金曜日
反日:国連人権委員会が助長する人権侵害と逆差別。