相互RSS

2014年7月8日火曜日

特亜:政治経済両面で中共と一体化する韓国。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/07/Economic-crumbling-Korea-to-become-the-puppet-of-China-communists.html
韓国サムスン電子の2014年4-6月期の連結決算によると、同社の営業利益は3四半期連続の減益となり、証券業界の予想を上回る大幅減収減益だったとのことである。

韓国サムスン電子が大幅減収減益 4~6月期、スマホなど販売不振にウォン高で
2014.7.8 11:54
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140708/biz14070811540003-n1.htm

 韓国のサムスン電子が8日発表した2014年4-6月期の連結決算(暫定集計)によると、営業利益は前年同期比で約24・4%減の約7兆2千億ウォン(約7200億円)だった。前年同期比での営業利益減少は3四半期連続。売上高も約9・5%減の約52兆ウォンと減少した。
ウォン高が進んだほか、主力製品のスマートフォンやタブレット端末の販売が減少したことが大きく響いたとみられる。

今月行われた中国の習近平国家主席による初の訪韓で、韓国の朴槿恵大統領は中国寄りの姿勢を鮮明にしていることからも分かる通り、韓国は既に中共の傀儡政権と見て間違いないだろう。そして、それは政治面のみならず、経済面でも同じことが言える。

参考:
韓国メーカーが百度に協力打診、サムスンと連携するか?
2014年07月07日 16時56分
http://www.xinhuaxia.jp/social/40136

百度(バイドゥ)の李彦宏CEOは7月4日に、中韓貿易経済協力フォーラムに出席し、講演を行った。李彦宏CEOは講演で、「中国は世界最大のインターネット市場に躍進しており、百度は優秀な海外人材を集めている。韓国のブロードバンド普及率やモバイルインターネット普及率、インターネット速度など、世界的に影響力のある指標は世界でも上位にある。韓国は将来、更に多くの新技術や新製品の開発に成功し、アジアのインターネット市場は将来、中韓をはじめとするものに変わり、アジアは世界インターネットのイノベーションセンターとなる」と語った。

韓国企業は次々と百度に協力を打診している。

だが、サムスンが中国企業との結びつきを強めれば強めるほど、タダでさえ信用の乏しい韓国IT製品やサービスは、中国との負のコラボレーション効果で更に失墜することになるだろう。それでも中国企業と手を結ぼうとしているということは、やはり事態がそれだけ深刻だということだろう。

参考:
2014年6月20日金曜日
LINEユーザが反日サイバーテロの加害者になる日。
2014年5月12日月曜日
Tizen:恩を仇で返す韓国サムスン。
2014年3月27日木曜日
サイバー攻撃:日本に蔓延るファーウェイ製品。
2014年1月8日水曜日
大陸OS、「Tizen」。
2013年12月26日木曜日
日本語入力:Baiduが入力文字を無断で収集。
2013年12月5日木曜日
米国:韓国通信網に安全保障上の懸念。

サムスンが崩壊したとしても、中国企業に救済されたとしても、どちらにしても韓国民にとって碌な結果にはならないだろう。まぁ朴槿恵大統領の異常なまでの反日姿勢は、こうなることを想定したものだったのだろう。

参考:
2014年5月11日日曜日
韓流ブームの終焉は韓国の終焉を表す。

そういえば、反日・親中派ゴールドマン・サックス(GS)も韓国投資の嵌め込み先を必死に探してたように見えたが、あれから同社は巧く逃げることができたのだろうか。

参考:
2014年6月10日火曜日
韓国投資:嵌め込み先探しに必死なグローバリスト。
2014年5月18日日曜日
中韓からインドに乗り換える反日勢力。
2014年5月7日水曜日
ロシアに忠誠を誓うゴールドマン・サックス。

リーマン・ショックでは何故か一人勝ちしていたGSだが、またぞろ中韓の反日勢力と“第二のリーマン・ショック”を画策していたとしても何ら不思議ではあるまい。

参考:
2014年5月15日木曜日
第二のリーマン・ショックを期待する韓国。

ただし、最近の“日本の覚醒”(特定秘密保護法の成立、集団的自衛権行使への動き、日韓通貨スワップ協定の事実上の廃止など)を見ても分かる通り、今回は前回とは明らかに状況が違うので、彼らは二匹目の泥鰌を得ることはできないだろう。

さて、ここで中共が韓国との関係を強めることで、北朝鮮は中共との対立を更に深めることが予想されるわけだが、そうなるとやはりタイミング的にも北朝鮮は、大陸における“反共の番犬”としての役割を果たすことになるのかも知れない。

参考:
2014年4月11日金曜日
北朝鮮:拉致問題解決と半島統一。
2014年3月25日火曜日
北朝鮮は反共の番犬になるか。

安倍政権がカードとして使うかも知れない“日朝国交正常化”は、“大陸の番犬”に与える餌としては十分に魅力的だろう。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。