相互RSS

2014年4月29日火曜日

カリフォルニア州と米民主党にサヨナラを告げる大企業。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/04/companies-says-goodbye-to-democrats-california-and-hello-to-gop-texas.html
トヨタ自動車米販売拠点法人カリフォルニア州からテキサス州移転させるとのことである。

トヨタ、米販売法人拠点をカリフォルニア州からテキサス州ダラスに移転=関係筋

2014年 04月 29日 02:42 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0NK4R420140428

[ニューヨーク/デトロイト 28日 ロイター] - トヨタ自動車 が、米国販売法人「トヨタ・モーター・セールスUSA(TMS)」の拠点をカリフォルニア州ロサンゼルス郊外トーランスからテキサス州ダラス郊外に移転することが、関係筋2人の話から明らかになった。
移転は8月に始まり、2016年末にかけ段階的に行われる見通し。
日産自動車 も2006年、米事業の大半をカリフォルニア州からテネシー州ナッシュビル郊外のフランクリンに移転している。

カリフォルニア州は米民主党の牙城とも謂える地域である。

カリフォルニア州では目下、親中共な米民主党議員の受け入れる大量の移民(特に中国や韓国)が同州の社会保障費を圧迫しているそうだが、大きな政府を志向する米民主党らしく、彼らはその過ちを重税で補う道を選んでいる。しかも、アル・ゴアにも見られるようなエコカルト信者でもある彼らは、同州で異常なまでの環境規制を導入し、同州の実体経済を支えてきた郊外の経済活動を破壊し続けている。

参考:
2014年3月28日金曜日
米民主党:リーランド・イー上院議員逮捕で剥がれた化けの皮。
2014年2月22日土曜日
米カリフォルニア州分割が米民主党の牙城を崩す。

これで民間企業に対して「カリフォルニア州に残れ」と言う方が無理があろう。何せ民間企業の本分とは利益を上げることであって、彼らは公務員でもボランティアでも無いのだから。

このような状況から推測するに、同州は今後、米民主党政権の凋落とともに荒廃していくのではないかと見ている。非常に残念なことだが、それこそが有権者が自ら選んだ選択肢である。

Toyota Said to Plan to Move U.S. Sales Office to Texas

By Alan Ohnsman Apr 29, 2014 12:50 AM GMT+0900
http://www.bloomberg.com/news/2014-04-27/toyota-said-to-plan-to-move-u-s-sales-office-to-texas.html

Toyota Motor Corp. (7203) is moving substantial parts of its U.S. headquarters in Torrance, California, to suburban Dallas as the world’s largest automaker seeks savings from its U.S. sales unit, people familiar with the matter said.
Perry’s Commercials

Perry, in his final year as governor, began airing radio commercials in California during his March swing through the state that highlighted its high taxes.

“A year ago, I was here, in California, encouraging companies to look to Texas for expansion and relocation,” he said in the ad, paid for by a group called Americans for Economic Freedom. “Over the past year and a half, more than 50 California companies have announced plans to expand or relocate in Texas, creating more than 14,000 jobs.”

結局、営利目的の民間企業や自由を好む個人は今後、彼らにとって一番居心地の良いテキサス州へと集中して行くのではないだろうか。

シリコンバレーの代表企業の一つとも謂える米グーグル社が、最近は米共和党にも接近しているようだが、今後は同社もテキサス州に拠点を移そうと考えているかも知れない。株主のことを考えれば、むしろそれが正解であろう。まぁ同じシリコンバレー企業でも、米民主党と一蓮托生の米アップル社は、株主の利益よりも米民主党の利益を優先しているようだがね。

参考:
2014年4月8日火曜日
カリフォルニア州でのグーグル・バッシングの背後。
2014年3月5日水曜日
米アップル:株主よりもオバマの利益。
2014年1月29日水曜日
米民主党と一蓮托生の米アップル社。
2014年1月28日火曜日
米グーグルが米共和党に接近。

このトヨタ米国の動きは、米国における大きな潮流の“氷山の一角”に過ぎない。CAからTXへの企業移転の動きは、米民主党から米共和党へのヒト・カネの動きにも連動するだろう。ひいては、この動きが今年11月(2014年11月4日)の米中間選挙や次の米大統領選(2016年11月8日)にも効いてくるものと思われる。

関連:
2014年4月26日土曜日
米共和党系ファンドがエグジットし始めた理由。
2014年4月7日月曜日
米共和党:不法移民にも寛容なジェブ・ブッシュ氏。
2014年4月4日金曜日
米GMリコール問題:トヨタに放ったブーメランが直撃するオバマ。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。