2014年4月8日火曜日

カリフォルニア州でのグーグル・バッシングの背後。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/04/behind-the-google-bashing-in-california.html
サンフランシスコ州で6日(2014年4月6日)、米グーグル社の幹部、ケビン・ローズ氏の自宅前に抗議集団が詰めかける騒ぎが起きたとのことである。同州では、シリコンバレーのハイテク企業に勤める高給従業員が急増したため家賃が高騰し、それまでの住民が住み続けられなくなっているとのことである。

米グーグルに住民反感、起業支援やり玉に サンフランシスコ

CNN.co.jp 4月8日(火)10時54分配信

サンフランシスコ(CNN) 米グーグルなどシリコンバレーのハイテク企業に対して一部住民の反感が強まっている米サンフランシスコで6日、グーグルのベンチャーキャピタル部門幹部、ケビン・ローズ氏(37)の自宅前に抗議集団が詰めかける騒ぎが起きた。
サンフランシスコでは、ハイテク企業に勤める高給取りの従業員が急増したせいで、家賃が高騰して昔からの住民が住み続けられなくなり、独特の雰囲気が失われたと不満を訴える声が強まっていた。
住民団体はさらに、ベイエリアに「反資本主義の自治共同体」を創設するため、グーグルに30億ドル(約3100億円)の拠出を求めるという要求も掲げた。

庶民の妬みを巧みに利用し、反資・反社活動へと誘導しているのは一体誰なのか。それは、反資本主義の自治共同体のための資金拠出という、彼らの要求からも仄見える。

米経済のキーワードは「不平等」 グーグルバスも攻撃対象に

2014年 1月 31日 12:02 JST
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304882304579353632554293414.html

 1月半ば、西海岸のカリフォルニア州サンフランシスコを訪れた際、米東部ではあまり報道されないニュースが大きな話題になっていて驚いた。

 グーグルやフェイスブックが、サンフランシスコ市内からシリコンバレーの本社に社員の通勤に提供しているバスが、市民デモの標的になっているというものだ。時にはバスの窓が壊され、「うせろ」と書かれた横断幕で走行が妨害されることもあるという。

カリフォルニアという州がどういう土地柄なのかは、以前から紹介している通りである。

カリフォルニア州の政治 - Wikipedia

北カリフォルニアの内陸部、セントラルバレーおよび南カリフォルニア(ロサンゼルス郡の外側)は大部分が共和党の強い地域である。ロサンゼルス郡やサンフランシスコ・ベイエリアなど海岸部、およびサクラメント都市圏では民主党の強い地域である。住民の大半がロサンゼルス郡やサンフランシスコ・ベイエリアに住んでいるので、カリフォルニア州全体はリベラルな傾向にある。

同州の都市部では、リベラルの皮を被った中共シンパ、反日・反米英主義者が跋扈しているのである。

参考:
2014年3月28日金曜日
米民主党:リーランド・イー上院議員逮捕で剥がれた化けの皮。
2014年3月5日水曜日
米アップル:株主よりもオバマの利益。
2014年2月22日土曜日
米カリフォルニア州分割が米民主党の牙城を崩す。
2014年2月17日月曜日
地球温暖化問題と米民主党政権。
2013/12/25
【テキサス親父】緊急速報:米国カリフォルニア州クパチーノ市に慰安婦像設置の動き
2013年5月24日金曜日
ソフトバンクによるスプリント・ネクステル買収をカリフォルニア州当局が認可するも連邦通信委員会(FCC)は依然審査中。

上の参考一覧を見れば、この抗議集団とやらの背後で糸を引く黒幕も容易に想像がつくだろう。

これは米共和党に接近し始めたグーグルへの警告なのかも知れないが、このような共産主義者たちの要求にはグーグルも屈するべきではない。今年11月の米中間選挙の結果はもう見えているのだから、ここは粛々と米共和党との関係を構築して行くべきであろう。

参考:
2014年1月28日火曜日
米グーグルが米共和党に接近。