2014年1月10日金曜日

中共と米民主党政権の繋がりを浮かび上がらせる存在。

http://surouninja.blogspot.jp/2014/01/kenneth-bae-to-highlight-the-relationship-between-the-us-democrats-and-the-chinese-communists.html
元NBA選手「デニス・ロッドマン」が9日(2014年1月9日)、北朝鮮を訪問中にCNNテレビのインタービューで批判的な質問をされたことに激昂してしまったことについて謝罪したとのことである。

訪朝のロッドマン元選手、服役中の米国人巡る発言で謝罪

CNN.co.jp 1月9日(木)15時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-35042303-cnn-int

(CNN) 米プロバスケットボール(NBA)の元選手、デニス・ロッドマンさん(52)は9日、北朝鮮で服役中の韓国系米国人のペ・ジュンホ(米国名ケネス・ペ)さんを巡る自身の発言について、「多くの人に不快な思いをさせた」として謝罪した。

米テレビの取材に激高=訪朝中のロッドマン氏

時事通信 1月8日(水)8時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000020-jij-n_ame

 【ワシントン時事】「お前はマイクを前にしゃべっている(だけの)男だ。俺たちは北朝鮮で何かを成そうとしている人間だ」。北朝鮮を訪問中の米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手デニス・ロッドマン氏が7日、CNNテレビのインタビューに応じ、米国内のスタジオから批判的な質問を投げ掛ける司会者に激高する一幕があった。

抑々(そもそも)、北朝鮮で収監されているケネス・ベ(Kenneth Bae)とは一体何者なのか。それは、Wikipediaの彼の経歴を見れば何となく見えてくる。

Kenneth Bae - Wikipedia(en)

Bae moved to China with his wife and their three children. He created a tourism company called "Nations Tour" for North Korean special economic zone visits that were secretly Christian missionary trips.
Working with evangelical organization Youth With A Mission (YWAM), Bae is accused of preaching against the North Korean government in American and South Korean churches.[33]
Planning an anti-North Korean religious coup d'état called "Operation Jericho"
Admitting to setting up bases in China for the purpose of toppling the Democratic People's Republic of Korea.

これは個人的な予想だが、恐らくこのKenneth Baeという男は、中国共産党政権とオバマ民主党政権が共同で北朝鮮に送り込んだ、金正恩政権転覆のための工作員ではないかと思われる。金正恩が反中路線に傾いた時には、Kenneth Baeにキリスト教信者を扇動させ、金正恩体制を転覆させる狙いがあったのではないだろうか。

もしKenneth Baeが未だ収監されていなければ、最近反中路線に舵を切ったと思しき金正恩政権は今頃、米中合作のクーデターによってあっさりと崩壊し、金正男“親中派”政権が替わりに誕生していたかも知れない。

元バスケットボール選手が米大統領を批判

2013/05/17 mydoki
http://portal.mydoki.jp/news/content/3/2013051304/

北朝鮮には、当局への反政府活動を行ったとしてこの15年間勾留されたままのアメリカ人がおり、この人物の釈放への一助となるべく活動するというのがロッドマンの主張なのだが、その中で彼は「(金書記と)会話も出来ない黒人大統領じゃ、(釈放は)難しい」と発言、さらに「オバマじゃダメだ。なんで行って話をしようとしないのかわからんね」と、オバマ大統領を直接批判。その後には「オバマ?あいつは大バカだ!」と放言、周囲を呆れさせた。そしてその後には「オレは外交官じゃないからね」と、謙虚さを見せたつもりなのかなんなのかよくわからない発言をしている。誰もロッドマンに外交官の役割は期待していないのだが・・・。

日本が本当に注意しなければならないのは、中共と裏で手を結んで何時“フレンドリーファイヤー”してくるか分かったものではない、米民主党政権の存在なのかも知れない。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。