相互RSS

2013年6月28日金曜日

日本が期限到来の日韓通貨スワップの一部延長を見送る一方で、韓国中銀は中韓通貨スワップ協定を3年延長、規模拡大も。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/3_28.html
韓国銀行(中央銀行)によると、中韓通貨スワップ協定を3年延長し、必要なら規模拡大も検討しているとのことである。


2013年6月27日木曜日

MOX燃料を載せた輸送船がフランスから関西電力高浜原発に到着。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/mox.html
MOX燃料を載せた輸送船が本日(2013年6月27日)、フランスから関西電力高浜原発に到着したとのことである。

此のMOX燃料は関電の使用済み核燃料から取り出したプルトニウムから製造されており、国内への輸送は東日本大震災(福島第一原発事故)後、初めてとなる。

原子力規制委員会の再稼働の許可は出ていないにも拘わらず、着々と進められるMOX燃料受け入れ。矢張り政府はプルサーマル発電を再開させる気満々なのだろう。


2013年6月26日水曜日

野党3党(生活の党、社民党、みどりの風)が安倍首相の問責決議案提出で議事妨害。与党主導の電力自由化法案の成立が困難に。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/3.html
生活の党、社民党、みどりの風の野党3党が昨日(2013年6月25日)、安倍首相に対する問責決議案を参院に共同提出したとのことである。


2013年6月25日火曜日

米諜報機関の活動を暴露したエドワード・スノーデンが香港からモスクワ経由でエクアドルへ政治亡命するとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_25.html
米諜報機関の活動を暴露した、元CIA職員でNSA職員であるエドワード・スノーデンが、香港を離れ、モスクワ経由でエクアドルに政治亡命する決断をしたとのことである。


2013年6月24日月曜日

都議会選で自公圧勝。共産が第三党に躍進。民主大敗、維新の会も壊滅状態。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_24.html
昨日(2013年6月23日)投開票された東京都議会議員選挙では、自民・公明党の立候補者が全員当選、圧勝した様である。


2013年6月20日木曜日

バーナンキFRB議長が資産買い入れの年内縮小を示唆。強いドルを志向し始めたFRB。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/frbfrb.html
FRBのバーナンキ議長が昨日(2013年6月19日)のFOMCの後、資産買い入れの年内縮小と来年(2014年)半ばの停止の可能性を示唆したとのことである。

また利上げについても2015年以降を予定している様である。


2013年6月19日水曜日

英国・北アイルランドで開催されたG8首脳会談が閉幕。米英の情報機関による通信監視問題はスルー、多国籍企業の租税回避対応のルール作りも骨抜きに。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/g8.html
英国の北アイルランドのロックアーンで今月17日(2013年6月17日)から2日間開催されていたG8首脳会談で、予定通り、「多国籍企業の租税回避」対応のルール作りや、「アベノミクス」、そして「シリア問題」等が話し合われた様である。


2013年6月18日火曜日

厚労省が子宮頸がんワクチン接種推奨の“一時中止”を決めたとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_18.html
重大な副作用が多数報告されていた子宮頸がんワクチンについて、厚生労働省は接種推奨の“一時中止”を漸く決めた様である。


2013年6月17日月曜日

首都圏のマンション発売数がリーマン・ショック前年(2007年)以来、6年ぶりの高い水準まで回復したとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/20076.html
首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県)で“発売”されたマンションが、リーマン・ショックの前年(2007年)以来、6年ぶりの高い水準まで回復したとのことである。


2013年6月16日日曜日

イラン大統領選で米英寄りの穏健保守、ハッサン・ロハニが圧勝。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_16.html
昨日(2013年6月15日)行われたイラン大統領選で、保守穏健派のハッサン・ロハニ元最高安全保障委員会事務局長が圧勝したとのことである。


2013年6月14日金曜日

「シリア政府軍が化学兵器を使用した」と結論付けた米政府がシリア反政府勢力に新たな軍事支援を行う方針とのことである。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_14.html
予(かね)てから英仏が主張していた「シリア政府軍による化学兵器使用の事実」について、遂に米政府も其れに同調し、反政府勢力に対して新たな軍事支援を行う方針を明らかにした様である。


2013年6月13日木曜日

米政府がネット関連企業から秘密裏に個人情報を取得していた問題について来週(2013年6月17日)のG8で非公式に話し合われる様だが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/2013617g8.html
米政府がインターネット関連企業(グーグル、ヤフー、フェースブック等)から秘密裏に個人情報を取得していた問題について、キャメロン英首相は、来週(2013年6月17日)を予定しているG8で非公式に話し合われるという見通しを示したとのことである。


2013年6月12日水曜日

日銀金融政策決定会合での「固定金利オペ」の期間延長案が見送られたためにドル円が急落(一時95円台)しているとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/95.html
日銀が昨日(2013年6月11日)開いた金融政策決定会合では、市場の注目を集めていた、“年0.1%で金融機関に資金を貸し出す「固定金利オペ」の期間を現状の1年から2年に延長する案”が見送らたとのことである。

此れを受けてドル円は一時1ドル95円台まで円高が進み、長期金利は0.895%まで再上昇している。


2013年6月11日火曜日

ミャンマーで開催された世界経済フォーラム東アジア会議で最大野党NLD党首アウン・サン・スー・チーが次期大統領選(2015年)に出馬することを宣言した様だね。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/nld2015.html
今年の世界経済フォーラム東アジア会議は先週(2013年6月6日)、ミャンマーの首都ネピドーで開催された様である。

ミャンマーで開催されたのは今回が初めてである。

同会議では、ミャンマー最大野党の国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チーが次期大統領選(2015年を予定)への出馬意向を伝えたとのことである。


2013年6月10日月曜日

英国で開催されたビルダーバーグ会議2013の参加者とアジェンダ。ビッグデータで大衆行動予測を企む欧米の富豪達。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/2013.html
先週6日(2013年6月6日)から9日(2013年6月9日)に掛けて、英国のWatfordに在るホテル「The Grove」でビルダーバーグ会議2013が開催された様である。

以下のリーク情報に拠ると、今年のビルダーバーグ会議にも日本人参加者が居なかった様である。

ただ今年は中国人の参加者も居なかった様で、少々意外である。欧米(特に欧州貴族や富豪達)は最早、中国の存在を重視しなくなったということだろうか。


2013年6月7日金曜日

尖閣諸島が日本へ返還される直前に米ホワイトハウスで行われた議論の録音記録が新たに見つかったとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_7.html
NHKによると、尖閣諸島が米国から日本に返還される直前にホワイトハウスで交わされていた議論の録音記録が新たに見つかったとのことである。

其れに拠ると、当時のピーターソン大統領補佐官が、米国が正当な中国政府として認めていた台湾との貿易交渉(主に安い繊維製品が米国へ流入することを阻止)に配慮し、日本への尖閣返還に反対する意見を表明していた一方で、当時のヘンリー・キッシンジャー大統領補佐官(安全保障担当)は日本へ返還すべきだと反論していたとのことである。


2013年6月6日木曜日

先月(2013年5月23日)の株価暴落の主因はGPIFのリバランスだったとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/2013523gpif.html
先月23日(2013年5月23日)の株価急落は、世界最大の運用機関である「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)のリバランスによる国内株式売却が主因だったという話が出ている様だ。


2013年6月5日水曜日

野中広務による尖閣棚上げ発言。中国包囲網が完成に近付く中、絶妙なタイミングで中国共産党をアシスト。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post_5.html
中国が中国包囲網によって譲歩を見せ始めた此のタイミングで、態々(わざわざ)北京まで“尖閣棚上げ”を御注進に行った野中広務元官房長官。野中が中共の“反日政策”をアシストするために行ったことは想像に難しくない。



2013年6月4日火曜日

トルコでエルドアン政権の退陣を求める大規模な反政府デモが発生している様だが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/blog-post.html
全方位外交を展開するエルドアン政権のトルコで現在、大規模な反政府デモが勃発している様である。

予てから世俗派の人々は同政権のイスラム色の強い政策に反発しており、其の事が事態をより悪化させている様だね。


2013年6月3日月曜日

安倍首相がアフリカ10カ国首脳らと国連安保理改革について協議し、日本の常任理事国入りの支持要請を受けた様である。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/10.html
近々アフリカを訪問する予定の安倍首相は横浜で本日(2013年6月3日)、国連安保理改革についてアフリカ10カ国の首脳らと協議し、アフリカ側から常任理事国入りの支持要請を受けたとのことである。


中国人民解放軍No.2がアジア安全保障会議で沖縄・尖閣問題を「棚上げ」状態に戻すべきとの見解。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/no2.html
中国人民解放軍の戚建国副総参謀長が昨日(2013年6月2日)、シンガポールで開催されたアジア安全保障会議(英国際戦略研究所主催)において、沖縄や尖閣問題を「棚上げ」状態に戻すべきだとの見解を示したとのことである。

尚、此の「棚上げ」状態は、1970年台に日中で合意が在ったと中国側が主張しているものである。