2013年12月11日水曜日

東国原英夫が都知事選への出馬を示唆。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/12/hideo-higashikokubaru-suggests-to-run-for-tokyo-governor-election.html
日本維新の会東国原英夫衆院議員が議員を辞職し、知事選出馬を目指していることを明らかにしたとのことである。

立候補する先としては、2015年1月に任期満了となる宮崎県知事か、徳洲会事件で猪瀬都知事が辞職した場合に行われる東京都知事への出馬を検討しているようである。


東国原氏、都知事選出馬意向 議員辞職、橋下氏が了承

産経新聞 12月11日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131211-00000099-san-pol

 日本維新の会の東国原英夫衆院議員(比例近畿)が議員辞職し、知事選出馬を目指す意向を固めたことが10日、分かった。複数の維新幹部が明らかにした。東国原氏は10日夜、大阪市内で橋下徹共同代表(大阪市長)と会談した。橋下氏は慰留したが、東国原氏の意志は固く、最終的に橋下氏は議員辞職を了承した。

 平成27年1月に任期満了となる宮崎県知事選か、医療法人徳洲会グループ側からの5千万円受領問題で揺れている東京都の猪瀬直樹知事が辞職した場合に行われる都知事選に出馬したい考えという。

東国原英夫 - Wikipedia

2007年

選挙活動は芸名の「そのまんま東」で行ったが、県知事に就任してからは本名の東国原英夫(ひがしこくばる ひでお)で活動している。それに伴い、「そのまんま東」は2007年3月にたけしの付き人であるゾマホン・ルフィンが襲名した(2代目)。
発言

2013年3月23日放送日本テレビ系テレビ番組『総理の器』において尖閣諸島の問題に言及し、「現状維持を破壊したのは日本側だと、国際的にもいわれている。国有化で。それで中国はエスカレートした。」と発言した。その時に太田光が「お宅の党首が原因だ」と言うと、「(石原代表は)困ったものだ」と続けた。

東国原英夫「中国は途上国でも新興国でもない、先進大国だ」

人民網 2010年06月11日 11時52分40秒
http://j.people.com.cn/99869/100191/7011573.html

ゾマホン・ルフィン - Wikipedia

幼少時にカトリックの洗礼を受けているカトリック信者でもあり、本名のルフィンは洗礼名である。
1987年に中華人民共和国の北京語言与文化大学に国費留学した(当時、ベナンと中華人民共和国との間に国費留学の制度があり、また、中華人民共和国は日本と非常に近いためである。日本との間にはそのような関係は当時まだない)。
日本の子供達は、外国人(特にアメリカ人)のように、髪を染め、ミニスカートを履く。それは良くない。
日本人は、欧米しか知らない。世界を知ろうという気持ちが全く無い。
中国留学中に孫文の思想に非常に共鳴した。何故ならば、彼の考えは、自分の為に努力するのではなく、公の為に、みんなの為に努力するという考え、それが自分の考えと同じだからである。また日本では批判もありますが、アフリカでは毛沢東は尊敬されている人物である。毛沢東も愛している。アフリカが中国と同じ、植民地化という運命をたどった為に、黒人を非常に大事にした。それが毛沢東を愛する理由である。
1998年12月16日放送、TBS系『ここがヘンだよ日本人~98年10大ニュース~』の中で、「黒人社会やアフリカにはゲイ、レスビアンは存在しない。私から見れば同性愛者は精神病だ」と発言した。

東国原のバックグラウンドから分析すると、彼の日本維新の会での立ち位置は、「反石原派」(反米・親中)であると考えられる。

一水会方面の猪瀬とは別系統なのかも知れないが、少なくとも今後の日本と同盟諸国の国益を考えると、“反米カルト”と思しき東国原が都知事になることは好ましいとは言えまい。それなら猪瀬の方が未だマシということになるだろう。というのも、猪瀬も反米カルトとの関わりはあれど、石原の紐付きである分、米英勢力が管理しやすいからである。