相互RSS

2013年10月14日月曜日

パク・クネ韓国大統領はやはりバチカンのエージェントなのか。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/10/park-geun-the-agent-of-vatican.html
反日姿勢を先鋭化させる韓国政府、というか朴槿恵(パク・クネ)大統領について、彼女の背景を少し考察してみた。


「大統領、その辺にしておいたほうが…」 朴槿恵「日本無視」に韓国メディアからも懸念 - J-CASTニュース 10月12日(土)16時47分配信
安倍晋三首相からの「ラブコール」をソデにし続ける朴槿恵大統領の外交姿勢に、さすがに韓国内部からも危惧の声が出始めた。

 出口の見えない日韓緊張に耐えかね、大手紙などが相次いで朴大統領に日本への妥協を促す論説を掲載している。海外の識者も、朴外交の先行きを危ぶむ。
■WSJ記事「韓国は自国の強さを過信している」

 米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は2013年10月10日(現地時間)、ウェブ版での識者寄稿記事として、

  「自国の強さを過信し、対日関係で危険を冒す韓国」

と題した記事を公開した。

朴槿恵 - Wikipedia
キリスト系聖心女子中学校・聖心高校から、西江大学電子工学科に進学し中国語も専攻、首席で卒業後、フランスのグルノーブル大学に留学した。留学中の1974年8月15日に文世光事件で母親の陸英修(ユク・ヨンス)が暗殺されたため、急遽留学先のフランスから帰国。1979年に朴正煕暗殺事件で父親が金載圭(キム・ジェギュ)KCIA長官に暗殺されるまで、ファーストレディー役を務めた。父の死亡を耳にした際の第一声は、混乱に乗じて朝鮮人民軍が侵攻することを懸念した「休戦線は大丈夫か」だった。

カトリック大学校 - Wikipedia
歴史

カトリック大学校は1855年10月に忠清道堤川郡(現在の忠清北道堤川市)にMaistre, Joseph Ambroise 神父が設置した聖ヨセフ神学校が始まり。開校当時は信仰の自由が保証されておらず、漢城府を避けて堤川郡に学校を建てたのだが、朝仏修好条約が結ばれた後、1887年に漢城府元暁路に移転し、イエス聖心神学校となる。また、1936年に聖母病院を開院する。1945年2月、イエス聖心神学校は京城天主公教神学校に改名される。

朝鮮解放後の1947年、京城天主公教神学校は聖神大学に昇格・改編される。初代学長には蒋金口が就任した。1959年2月、 聖神大学はカトリック大学に改名される。一方、1954年、医学部が設置され、1962年6月にはカトリック中央医療院(CMC)が発足、病院としての機能も拡充され、その後も付属病院が増設されていく。また、1954年に設立した聖ヨセフ看護高等技術学校が1962年に看護学科として付属した。

1964年1月、江原道春川市に聖心女子大学を設置する。聖心女子大学は1975年、京畿道富川市に第二校舎が建てられ、1982年に富川校舎に完全移転した。

1994年、学校法人カトリック学園を設立する。1992年、カトリック大学は総合大学に昇格し、カトリック大学校となる。1994年、聖心女子大学を吸収合併する。

これだけ見れば、パク・クネ大統領がバチカンのエージェントだとしても何ら不思議ではない。父親がKCIAに暗殺された理由というのも、実はそこに在るのかも知れない。

バチカンが中国共産党政権に擦り寄っている今なら、パク大統領が反日姿勢を尖鋭化する理由も分かるというものである。恐らく、パク大統領は、バチカン・中共ラインを補強する“糊”としての役割を果たしているのだろう。

若しも日本が再び“反米カルト保守”な国に出戻れば、バチカン(と中韓)は日本に友好の手を差し伸べてくるだろうと見ている。日本の右傾化を喚いている連中が、戦前日本を右傾化して反米玉砕戦へと誘った張本人と手を組むという皮肉。


【関連リンク】

2013年9月30日月曜日
みずほ銀行:金融庁から業務改善命令。TPP締結前に反社勢力を大掃除か。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/fsa-to-clean-the-relationship-between-the-mizuho-bank-and-antisocial-forces.html
戦時中、戦争を煽った隣組は何故、町内会(自治会)と看板を掛け替えて表向きだけの任意団体として存続しているのか。

戦時中、戦争に反対する者達を非国民扱いして若者の特攻を美化した隣組が、今は何故、町内会として「がんばろう、助け合い、絆」を叫ぶのか。

総務省(旧自治省)が事実上支配する町内会が何故、市民に赤十字の募金を集金させるのか。

皇室のカトリック(皇后、秋篠宮)が何故、赤十字の名誉総裁などを務めているのか。

2013年9月4日水曜日
対日外交を誤り、通貨危機の虞れにも戦慄する韓国パク・クネ政権。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html
韓国政府は今や、米国の傀儡というよりも中国の傀儡と見た方が正しい。しかも中共の“盾”として使い捨てされるだけの傀儡である。

2013年8月6日火曜日
パク・クネ韓国大統領が首席秘書官ら重要ポスト人事を新たに発表した様だが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/blog-post_6.html

2013年7月18日木曜日
2015年12月に韓国軍への作戦統制権移管を予定している「米韓連合軍司令部」について、韓国政府が移管延長を提案したとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/201512.html

2013年5月14日火曜日
米中韓3カ国による戦略対話を呼び掛ける等、“日本外し”を鮮明にする韓国のパク・クネ政権。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/05/3.html

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。