2013年10月10日木曜日

靖国例大祭:安倍首相に差し出される「踏み絵」。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/10/a-visit-to-yasukuni-is-the-loyalty-test-for-the-prime-minister-of-japan.html
17日(2013年10月17日)から始まる靖国神社の秋の例大祭に安倍首相が参加すべきかどうかについて、飯島勲内閣官房参与が7日(2013年10月7日)、「靖国には堂々と行ってもらいたい」と述べたとのことである。


靖国例大祭「安倍首相は堂々参拝を」=飯島氏 - 時事通信 2013/10/07-21:53
 飯島勲内閣官房参与は7日午後、大阪市で講演し、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「靖国には堂々と行ってもらいたい。秋の例大祭には何としてでも安倍晋三という政治家として参拝してもらいたい」と述べ、17日から始まる秋季例大祭での参拝に期待を示した。
飯島氏は「私は習近平国家主席の取り巻きと会ったりしたが、中国指導部から靖国に行くなとか、全く発言が出ていない」と指摘。日中首脳会談の開催について「秋の例大祭に仮に行っても、そう遠くない年内に間違いなくそうなると信じて行動している」と述べた。

北の罠にはまった飯島氏訪朝 会談には対日工作機関幹部も同席 - MSN産経 2013.5.25 18:00
飯島勲内閣官房参与の訪朝は、北朝鮮が数ヶ月前から誘ったもので、平壌で行われた会談などは全面的な北朝鮮ペースだったことがわかった。関係筋によると、ナンバー2の金永南・最高人民会議常任委員長との会談には在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などの対日工作部署の幹部が同席しており、飯島氏は北朝鮮の「言い分」をたっぷり吹き込まれたようだ。

飯島訪朝の陰で動く「北に食い込んだ男」 - dot. 2013/6/ 4 16:00
電撃訪問として注目を集めた「飯島訪朝」。その陰には、北朝鮮軍部と太いパイプを持つ在日商工人の存在があった。
この有力情報が捨ておけないのは、A氏が飯島勲・内閣官房参与の電撃的な訪朝(5月14~17日)のキーマンだったからだ。飯島氏の訪朝中に彼も平壌(ピョンヤン)に滞在した。
1972年、北の工作船が上陸するとの情報を得た公安当局が新潟・佐渡で張り込み中、潜んでいたA氏を見つけ外国人登録証不携帯の容疑で逮捕。84年には北に中古漁船を不正輸出したとして船舶法違反などの疑いで逮捕されている。だがそれは、「A氏には北朝鮮の信用を得る勲章になったようだ。彼は朝鮮総連と全く別の太いパイプを北朝鮮軍部と持ち、西の某、東のAと呼ばれるほど北に食い込んだ」(朝鮮総連関係者)

最近の安倍内閣はちょっとヤヴァい方向へ傾きかけている。

ここで安倍首相が参拝を実行すれば、特定アジアとの関係を損なうこと以上に、より重要な米国との関係をも損ってしまう虞れがあるからである。習近平が何も云わなかったという飯島発言が本当なら、それは日米関係を拗らせるためではないかと思われる。

米国務長官らが千鳥ヶ淵墓苑で献花 - AFPBB 2013年10月03日 12:58
【10月3日 AFP】(一部更新)来日中のジョン・ケリー(John Kerry)国務長官とチャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)国防長官は3日、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。安倍晋三(Shinzo Abe)首相が5月に訪米した際、靖国神社を米国のアーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)になぞらえたことに対するけん制とみられる。
今回の訪問は日本の招待ではなく米国側の意向によるもので、同墓苑を訪問した外国の要人としては1979年のアルゼンチン大統領以来、最高位の政府高官という。

千鳥ケ淵戦没者墓苑 - Wikipedia
諸団体の意見を聴取し、関係機関や有識者による検討を経た後、1953年(昭和28年)12月11日、「戦没者遺骨の内、氏名判明せざるもの並びに遺族不明のためお渡しできぬものを、国が建設する「無名戦没者の墓」(仮称)に収納し、国の責任において維持管理する」との方針を閣議決定する。その背景には、1953年に来日したアメリカ合衆国副大統領のリチャード・ニクソンが、靖国神社参拝を断ったという経緯もある。
なお、墓苑を管轄する千代田区は千鳥ケ淵を「墓地、埋葬等に関する法律」上の“墓”として認めておらず(墓地であれば個別埋葬を要する)、法的性格は“倉庫”“保管庫”に過ぎない事が2001年(平成13年)に発覚した。[1]
靖国神社問題が過熱した以降、極東国際軍事裁判にてA級戦犯として処された者を合祀している靖国神社に代わる新たな宗教的に中立な追悼施設の必要性を訴える声が増えた為、この拡充計画は千鳥ケ淵戦没者墓苑をアーリントン国立墓地のような宗教的に中立に見える追悼施設に生まれ変わらせる事が目的だと見られている[3]。

カトリック信者の麻生さんが靖国参拝していますが - Yahoo!知恵袋
kagami20075bさん

ウィキによれば、『千鳥ケ淵戦没者墓苑(ちどりがふちせんぼつしゃぼえん)は、東京都千代田区三番町にある戦没者の納骨堂である。第二次世界大戦の折に日本国外で死亡した日本軍人・一般人のうち、身元が不明の遺骨や引き取り手のない遺骨を安置するため、1959年(昭和34年)につくられた。「千鳥ヶ淵」とも表記される。』とあります。
クリスチャンの場合についてかんがえてみました。
靖国神社は、土着の宗教ではなく明治時代に作られた神社です。戦争で、よろこんで天皇のために死ね兵隊を輩出するために作られたと考えてよいでしょう。靖国神社に祀られているのは、純粋な意味での戦死者ではなく、天皇にそむかないで死んでいった戦死者という絶対条件がついているのです。天皇に背いた人は祀られることはありません。
ナチスを例に取ると、ナチスが宗教施設をつくったとします。ナチスのために死んだ人はそこで神となって祀られて、国民のために死んだ英霊としてたたえられ、国会議員が参拝するようなものです。ナチスに反対した人は神になることが出来ず、国からの追悼の意をうけることさえ出来ないということです。
実際にはドイツでは、ナチスに反対することが戦争での勝利であると考えられ、実行されました。私はクリスチャンでないので、クリスチャンの場合について、軽くかんがえているだけですから、こういう考えも可能なのではないでしょうか。ドイツの例にならって、天皇の野望に反対して死んでいった人が眠っていると思われる千鳥ケ淵戦没者墓苑にお参りすることが、本来の戦死者への追悼に当たるのであり、土着の信仰施設と見ることもできるでしょう。

回答日時:2013/4/28 20:57:19
chiemokayさん

カトリックは伝統的に土着信仰を利用する戦略を取っている為、特に神道に関しては寛容的です。GHQが靖国神社の解体を計画した際にカトリックの神父が中止させた過去を持つほどです。

回答日時:2013/4/26 19:34:04

米英勢力とグローバリスト勢力の間で揺れている安倍首相だが、最近の動きを見ていると、どうも後者に偏り過ぎている感は否めない。

まぁ内閣発足当初から怪しげな反米カルト保守勢力(大陸系=グローバリスト勢力)が多数ブレーンとして食い込んでいることを考えれば、寧ろこの流れは既定路線だったのかも知れないがね。

安倍首相が今月の靖国例大祭に参加するか否かは、正に、彼にとっての踏み絵となるだろう。

若しも首相が靖国例大祭への参拝を実行したならば、それは彼が日本経済と国民をカルト保守(グローバリスト勢力)側に渡すという選択をしたことを意味する。それは、安倍政権が日本の闇社会との断絶を拒否したも同然である。

安倍政権は“反米イデオロギー”を錦の御旗に再び日本を“全体主義”国家へと誘うのだろうか。


【関連リンク】

2013年10月3日木曜日
朝鮮総連と日本の闇。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/10/chongryon-and-japanese-underground-connections.html

2013年9月30日月曜日
みずほ銀行:金融庁から業務改善命令。TPP締結前に反社勢力を大掃除か。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/fsa-to-clean-the-relationship-between-the-mizuho-bank-and-antisocial-forces.html
総務省(旧自治省)が所管し、みずほ(旧第一勧銀)が独占する「宝くじ」。

戦時中、戦争を煽った隣組は何故、町内会(自治会)と看板を掛け替えて表向きだけの任意団体として存続しているのか。

戦時中、戦争に反対する者達を非国民扱いして若者の特攻を美化した隣組が、今は何故、町内会として「がんばろう、助け合い、絆」を叫ぶのか。

総務省(旧自治省)が事実上支配する町内会が何故、市民に赤十字の募金を集金させるのか。

皇室のカトリック(皇后、秋篠宮)が何故、赤十字の名誉総裁などを務めているのか。

そして、自治会費は何故、「神社」に半強制的に寄付されるのか。

2013年9月15日日曜日
藤原紀香の「特定秘密保護法案」批判から仄見えるグローバリスト達の焦り。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/red-closs-publicizing-through-the-japanese-celebrity.html

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。