2013年9月19日木曜日

イラン:TwitterとFacebookへのアクセス禁止解除は技術的ミス。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/twitter-and-facebook-blocked-again-in-iran.html
TwitterやFacebookへのアクセス禁止が解除されたイランで、再びそれらのサイトへのアクセスが禁止された様である。

イラン当局によると、この突然のアクセス解除は数社のプロバイダーでの技術的ミスが原因だったとのことである。


イランでツィッター、FBが誤って解除 - ロシアの声 18.09.2013, 20:58
ユーザーらはこの間、突然のアクセス解除を大いに歓迎し、これまでインターネットの検閲と闘うことを公約に掲げていたロウハニ新大統領に謝意をしめしていた。ところがこれはぬか喜びに終わってしまった。イラン政権は再びアクセスにブロックをかけてしまったからだ。

インターネット・サイトのモニタリングとフィルタリングを行う国家委員会は、イランの数社のプロバイダーで技術ミスが生じ、一時的にアクセスが解除されたことを明らかにした。国は事件の真相を究明しはじめた。

イランの民主化を求める民衆にとって今回の事態はぬか喜びだったわけだが、とは言え、イランで正式にインターネットがオープンになる日はそう遠くは無いと見ている。

その理由として、イランは今後、シリア問題から流れてくる米国の圧力を躱(かわ)す必要性が必ず生じてくると思われるからである。

近々イランは国際社会に向けて「開かれたイラン」を演出せざるを得なくなるだろう。


【関連リンク】

2013年9月19日木曜日
核疑惑:イランのラスボス「ハメネイ」、米国に譲歩か。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/khamenei-delegated-the-nuclear-diplomacy-to-rohani.html

2013年9月18日水曜日
イランがFB、Twitterへのアクセス禁止を解除。米国への民主化アピールか。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/iran-govt-allowed-access-to-twitter-and-facebook.html

2013年9月17日火曜日
米国とイランが1979年以来の首脳会談の可能性。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/09/iran-the-next-deplomatic-battlefield-between-us-and-russia.html