相互RSS

2013年8月13日火曜日

中原伸之・元日銀審議委員も消費税増税の見送りを提唱した様である。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/nobuyuki-nakahara-blames-consumption-tax-raising.html
安倍首相のブレーン=浜田宏一氏に続き、元日銀審議委員の中原伸之氏もまた、消費税増税の見送りを提唱したとのことである。


2013年 08月 13日 12:25 JST
消費税上げ延期し漸次引き上げを=中原元日銀審議委員 - ロイター
[東京 13日 ロイター] - 元日銀審議委員の中原伸之氏は12日公表された国内総生産の4─6月期1次速報を受けてロイターの取材に応じ、景気が回復してもデフレから脱却できるとは限らないとして、来年4月の消費増税見送りを提唱した。
消費税を来年4月に予定通り現行の5%から8%に引き上げれば「日銀が2006年に実施した量的緩和解除とゼロ金利解除を合わせたような強力な悪影響がある」と指摘。増税による景気下押しに対する措置として補正予算を組む議論についても「ナンセンス。消費税を上げず補正も出さないのが望ましい」との見方を示した。

中原伸之 - Wikipedia
中原 伸之(なかはら のぶゆき、1934年(昭和9年)12月11日 - )は、日本の実業家。東京都出身。1998年藍綬褒章受章。景気循環学会第4代目会長。財団法人・アメリカ研究振興会理事長。

日本の政策としてインフレターゲット、日本銀行法改正を主張している[1]

此れは、米国のリフレ派が今も尚、アベノミクスを支持していることの証左に他ならない。

自民党支持者でさえも消費税増税には反対が多く、ロイター世論調査でも過半数が消費税増税をすべきではないと回答しているわけで、安倍政権としても、此の様に有利な状況で、態々(わざわざ)党内の“緊縮派”に阿(おもね)ることも在るまい。消費税増税を良しとする勢力は今や完全に“マイノリティ”なのである。

2013.08.13
首相、法人税減税指示で消費税増税は避けられない? - zakzak
 法人税の実効税率が下がる可能性が出てきた。来年4月からの消費税増税が実施された場合、消費が鈍り、景気が鈍化する恐れがあるためで、法人税率を引き下げれば、企業が従業員給与の上昇につなげられるなどの効果が期待できるからだ。ただ、逆に消費税増税は不可避との見方も。

消費税は、国内の下請け企業に負担を強いる一方で、“輸出戻し税”という輸出企業への補助金的な性格を持っている。増税を良しとしない筈の経団連企業が消費税増税に賛成している理由は、正に其処に在ると見ている。

本日(2013年8月13日)、安倍首相が法人税率引き下げの検討を行うよう関係府省に支持したとのことだが、若しかすると安倍首相は、此れを経団連とのバーター材料とするのではないかと見ている。詰まり、法人税率引き下げを交換条件に、消費税については経団連に譲歩を求めるということである。此れだけ大きな譲歩を出されれば、経団連も頑なに消費税増税を求めるわけにも行くまい。逆に、此処で若し経団連が欲を出し過ぎれば、アベノミクスを擁護する米国からの何らかの制裁も、可能性として考えられなくもない。経団連は此処で余り欲をかかず、アベノミクスに見られる“先進国のリフレ政策推進”という世界的潮流に乗るのが適当であろう。


2013年8月12日月曜日
4-6月期GDP速報値は2.6%増加するも、市場予測の3.4%を大きく下回った様だが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/negative-gdp-helps-abenomics.html

2013年8月10日土曜日
国内電子書籍企業の芽を摘む消費税増税。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/08/blog-post_10.html

2013年7月22日月曜日
「投資減税」を柱とした「産業競争力強化法案(仮)」の成立を目指す安倍首相。今後は党内の積極財政派と緊縮財政派の対立が活発化するだろうな。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/blog-post_22.html

2013年7月14日日曜日
安倍首相ブレーンの浜田宏一・内閣官房参与が消費税増税は日本経済へのショックが大きいと語った様である。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/blog-post_314.html

2013年7月8日月曜日
自民党支持者でさえも反対する「消費税増税」。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/blog-post_5385.html

2013年1月20日日曜日
安倍内閣の内閣官房参与=浜田宏一エール大名誉教授が、1ドル100円になるまで金融緩和を続けるべきだと具体的な円安目標を示した様である。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/1100.html

秋田紀亜 @akita_kia (Tokyo, Japan)

バーナンキにジャンクではない唯一の日銀幹部(当時)と評された中原伸之氏。 / “消費税上げ延期し漸次引き上げを=中原元日銀審議委員 | Reuters” http://t.co/um3WLFmZWg

Tue Aug 13 04:03:03 +0000 2013

村上尚己 @Murakami_Naoki (東京都)

日本の経済政策の失敗を身近で見られていただけに説得力がある。RT @reuters_co_jp: 消費税上げ延期し漸次引き上げを=中原元日銀審議委員 http://t.co/x0Sv9xGF7k

Tue Aug 13 03:41:29 +0000 2013

金子洋一・民主党参議院議員(神奈川選出) @Y_Kaneko (神奈川県横浜市港北区)

財政緊縮派の巨頭ロゴフですら4%程度のインフレ目標を推奨。それにくらべあいかわらずガラパゴス化が進むわが国の官界学界は嘆かわしい。➡ロゴフ教授:次期FRB議長にリフレ派を-実質金利下げ狙う http://t.co/BkPj40J2cQ

Tue Aug 13 01:38:18 +0000 2013

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。