2013年7月22日月曜日

参院選2013は自公が過半数を獲得し、衆参ねじれ解消。自民単独過半数は成らず。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/2013.html
昨日(2013年7月21日)投開票が行われた参院選では、自民党と公明党で過半数を獲得し、与党が大勝したとのことである。

自民党は単独過半数にこそ及ばなかったものの、此れで衆参の「ねじれ」は解消されたことになる。


時事通信 7月22日(月)5時47分配信
自民65、民主17、公明11=維新・みんな・共産8―参院選議席確定【13参院選】
 21日に投開票された第23回参院選は22日未明、選挙区73、比例代表48の改選121議席が確定した。自民党は選挙区47、比例18で、定数が現在の242になった2001年以降で最多の65議席を獲得。改選34議席から大きく増加した。公明党の11議席と合わせ、与党は大勝した。一方、民主党は1998年の結党以来最低の17議席にとどまり、壊滅的惨敗を喫した。

議席数は以下の通りである。

自民:65
民主:17
公明:11
維新:8
みんな:8
共産:8
社民:1
沖縄:1
生活:0
緑の党:0
みどり:0
大地:0

アベノミクスに批判的な政党は、日本共産党を除いては殆ど壊滅状態である。視点を変えれば、中国に擦り寄る可能性の在る政党が徹底的に排除された形とも謂える。

2013年7月18日木曜日
みかじめ料を巡り飲食店経営者が山口組トップの篠田建市(通称・司忍)と傘下組長を提訴。日本史上初めてとのことだが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/07/blog-post_18.html
戦後の“反共日本”で何故、日本共産党は暴力団に潰されること無く存続し続ける事が出来たのか。其れを考えれば、同党の存在意義が何なのかは自ずと見えてくるという物である。

予想通り、アベノミクスは今後も着実に実行されることになるだろう。何故なら其れが世界(G20)のコンセンサスなのだからな。(参考)

詰まり政治とは其の国の国民の意思だけで動いているわけでは無いということの証左でも在る。恐らく全ては世界の為政者サークルによる“仕手舞”なのだろうね。

(^^♪しずりん @sizurin7 (やっぱり一人はさみしい)

猪木氏ガッツポーズ!やりたいことは「国際外交」。第23回参院選は21日、投開票された。日本維新の会の比例代表候補、元プロレスラーのアントニオ猪木氏(70)は午後7時41分、グレーのスーツに赤のネクタイ姿で東京(´Д`υ)

Sun Jul 21 21:29:02 +0000 2013


候補者なんてのも所詮は“アイコン”に過ぎない。

2013.7.21 22:07
山本太郎さん当確にネット沸く - MSN
産経

 開票直後から動画サイトで事務所内の様子を生中継していた東京選挙区の山本太郎さん。NHKが午後9時すぎに「当選確実」を報じると、事務所内は「太郎」コールで沸き、ツイッター上でも支持者が喜びを表明した。

村手 さとし @mkmogura

不正選挙かどうかを確かめるのは難しいが、不正選挙を気にしない立候補者だけで、選挙は行われてるのではないか、そいつらしか、表メディアに出てこないのではないか。後者は確かめることはできる。それが、2ちゃんねると出口調査から浮かび上がるもっと重大な構図である。山本太郎も、俳優だからね。

Fri Jul 19 11:06:43 +0000 2013


生まれた時から調教され続けている日本国民は、他者に“依存”しなければ生きられなくされてしまっている。だからこそ、宗教家やアイドルだって政治家に仕立て上げてしまうし、其の逆だって在るということである。多国籍企業に“依存”しながら多国籍企業を批判したって何も始まらない。先ずは“依存”から“利用”へと生活を切り替える必要があると思うが、水が低きに流れるが如く、人も又同じである。「今の生活の質を落としたくない」などと喚きつつ、今日も“刺身タンポポ”に精を出すのだろう。そんな持続不可能な生活を強引に持続させるためにTPPは必要なんだろうね。

皆様のご支援を

当ブログではAmazonギフト券でのご支援を受け付けております。
皆様からのご支援が記事のクオリティを維持するモチベーションとなります。
金額はいくらでも結構ですのでどうぞ宜しくお願い致します。
受取人のメールアドレスは surouninja@gmail.com とご指定ください。
匿名でのご支援も可能となっております。