2013年6月11日火曜日

ミャンマーで開催された世界経済フォーラム東アジア会議で最大野党NLD党首アウン・サン・スー・チーが次期大統領選(2015年)に出馬することを宣言した様だね。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/nld2015.html
今年の世界経済フォーラム東アジア会議は先週(2013年6月6日)、ミャンマーの首都ネピドーで開催された様である。

ミャンマーで開催されたのは今回が初めてである。

同会議では、ミャンマー最大野党の国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チーが次期大統領選(2015年を予定)への出馬意向を伝えたとのことである。



2013/06/10 18:00 JST配信
ミャンマーで世界経済フォーラム東アジア会議開催、スー・チー氏が大統領選への出馬を表明 - ミャンマービジネスニュース
ミャンマーの首都ネピドーで6日、「世界経済フォーラム東アジア会議」が開催された。同会議は、世界経済フォーラムが毎年アジアの各国で開いているもので、ミャンマーで開かれるのは今回が初めて。
同会議に出席しているミャンマー最大野党の国民民主連盟(NLD)党首、アウン・サン・スー・チー氏は出席者らに対し、大統領選への出馬意向を伝えた。

2013.6.8 13:53
ミャンマー支援強調 東アジア会議閉幕 - 産経
 【ネピドー=共同】ミャンマーの首都ネピドーで開かれた世界経済フォーラム東アジア会議は7日、各国の政財界関係者らが同国の投資や雇用などをめぐる課題を討議して閉幕。会議に参加したブレア元英首相は、ミャンマーの民主改革を評価し、「国際社会は支援を惜しむべきではない」と強調した。

2013.4.20 13:31
大統領選見据え… スー・チー氏、帰国 日本との距離、縮まったのか - 産経
【シンガポール=青木伸行】ミャンマーの最大野党・国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏は19日、1週間の日本滞在を終え帰国した。今回の訪日は彼女と日本政府にとり、2015年の総選挙と“スー・チー大統領”を見据え、双方の「距離を縮める旅」だった。

 スー・チー氏の側近によると、彼女にとり日本という存在は「心中複雑な国」である。

 日本はまず、スー・チー氏が敬愛してやまない父、アウン・サン将軍が、英国からのビルマ(ミャンマー)の独立を目指し潜伏し一時、手を結んだ国であり、後に英国とともに駆逐した国だ。

日本政府も2015年のスー・チー大統領誕生を見据え、経済的支援で距離を縮めんとしている。多国籍企業にとって商売のし易い“自由な環境の提供”を見返りとして日本政府が求めていることは今更言うまでもない。

世界経済フォーラムは、国境や党利党略を超え、より開かれた“自由な社会”を構築することを目的とした組織であるわけだが、そんな同会議が支援するアウン・サン・スー・チーが政権を掌握した場合、ミャンマーは国際的で開かれた自由な国家へと進化するだろう。そういう国には自ずと世界中から資本が集まり、急激に経済成長を遂げるものである。

其れは決して悪いことだとは俺は思わない。

国境(国家)に縛られる社会よりも、ヒト・モノ・カネの流れが自由化された社会の方が生き易いと俺自身は思うからである。勿論、人それぞれの考え方が在るだろうから、そうでなければ駄目だなどと言うつもりは無い。選択肢が在るということが大切なのだからな。日本には、官僚組織に箸の上げ下ろしまで徹底的に管理されることで安心を得る“ドM体質”な人も多いわけだし、そういう人の為にも「国家に縛られる」という選択肢も残しておく必要は在ると思っている。

2013年5月20日月曜日
総務省がビッグデータの個人情報保護を検証する「第三者機関」の創設を示唆。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/05/blog-post_1849.html
まぁ温室育ちの官僚達とドM国民が作り出す日本社会では、ビッグデータによる完璧なまでの統制管理が肯定される可能性は高いがね。

ミャンマーは近い将来、自由主義の理想郷の様な場所になるだろう。

其の理想郷は、良くも悪くも、多国籍企業の製品やサービスに依存している先進国の人々が無意識的に生み出しているものである。

もし其の理想郷を否定するのなら、先ずは都会から離れて山林を開墾することから始めなければ行動の整合性は取れまい。都会という“生命維持装置”が無ければ生きていけない家畜人間が何を喚いても、残念ながら説得力は皆無なのである。

fujisue

世界経済フォーラム 東京フォーラムに安倍総理が参加。アベノミクス、三本の矢について講演です。 http://t.co/gspzGkRnuD

2013年6月11日 10:08:17

24_589

RT @nico_nico_news: 【ダボス会議】世界経済フォーラム・ジャパン・ミーティングの一部を生中継いたします。【本日12:30から】世界経済フォーラム・ジャパン・ミーティング生中継【日本語音声】 #nicohou http://t.co/IRfJjCml7G (運営 高橋)

2013年6月11日 10:00:41

Amnesty_Japan

世界経済フォーラムJapan Meeting2013に初めて出席。安倍首相をはじめ日本のリーダーが一堂に会し、日本の進むべき方向なり、世界における日本の役割を議論するようだ。私はNGO代表? http://t.co/70Od0IIxBv

2013年6月11日 8:56:17

kotaoi

RT @koheytakashima: 世界経済フォーラム東アジア会議を終了。米軍からの攻撃を防ぐために内陸に移転した新首都ネピドーはとても人工的で不思議な雰囲気でした。スー・チーさんの話は政治家というより思想家として圧倒的な存在感がありとても良かった。インフラはまだまだで、今も空港で皆で途方にくれてます。

2013年6月8日 14:26:53



ちなみに本日(2013年6月11日)は東京で、世界経済フォーラムのJapan Meetingとやらが開催される様である。

2013/06/11(火) 開場:12:20 開演:12:30
世界経済フォーラム・ジャパン・ミーティング生中継【日本語音声】 - ニコニコ生放送
■プログラム
12:30~13:30 ランチプレナリーセッション
14:00~15:15 グローバルシェイパーズセッション



2013年6月10日月曜日
英国で開催されたビルダーバーグ会議2013の参加者とアジェンダ。ビッグデータで大衆行動予測を企む欧米の富豪達。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/06/2013.html

2013年1月5日土曜日
麻生副首相がミャンマー訪問し、ミャンマーに新たな支援を表明。ミャンマーは三菱系カルト保守勢力の独壇場か。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/01/blog-post_5.html

2012年12月21日金曜日
米国防総省がミャンマー軍を訓練する可能性。軍産複合体プレゼンツ“米中プロレス”の駒とされるミャンマー。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/12/blog-post_21.html

2012年11月19日月曜日
米大統領として初めてオバマ大統領がミャンマー訪問。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/11/blog-post_19.html

2012年9月25日火曜日
日本政府が大手邦銀を使い、ミャンマー政府につなぎ融資を検討。アジア開発銀行や世界銀行への借金返済に。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/09/blog-post_25.html

2012年5月15日火曜日
ミャンマーのテイン・セイン大統領が今後は北朝鮮との武器取引を行わないと表明。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/05/blog-post_713.html

2012年5月9日水曜日
IMFがミャンマーに関する初の年次報告書。世界銀行も初の現地事務所開設を決定。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/05/imf.html

2012年4月23日月曜日
野田政権がミャンマーに対し、借金(3千億円)を棒引きし、ODA(6千億円)も実施し、円借款の再開も約束。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/04/3oda6.html

2012年4月4日水曜日
アウンサンスーチー率いる国民民主同盟が圧勝したミャンマーに対し、米政府が段階的な経済制裁解除を示唆。米政府が構築する対中包囲網。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/04/blog-post_04.html

2012年4月2日月曜日
ミャンマー連邦会議の補欠選挙で、国民民主同盟のアウンサンスーチーが下院選挙区で当選。
http://surouninja.blogspot.jp/2012/04/blog-post_9288.html