2013年5月28日火曜日

麻生財務相が先週(2013年5月23日)の株価暴落の一因として超高速取引(HFT)があるとの見方を示したとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/05/2013523hft.html
麻生太郎財務相が本日(2013年5月28日)、先週(2013年5月23日)の株価暴落の一因として、超高速取引(HFT)があるとの見方を示したとのことである。

先週の株価暴落では日経平均株価が1,143.28円(前日比-7.32%)も下落し、日経平均先物は全ての限月でサーキットブレーカーが発動されるなど異常事態となった。



2013年 05月 28日 12:31 JST
株価乱高下の背景、超高速取引が一因=麻生財務相 - ロイター
[東京 28日 ロイター] - 麻生太郎財務相は28日午前の閣議後会見で、最近の株価の乱高下の一因として、自動プログラムで高速売買を繰り返す超高速取引(HFT)があるとの見方を示した。
高速取引の規制に関する考えを記者から問われた財務相は「一喜一憂して目先(の利益)を追った結果、大損したりするのを重ねないと、痛い目に合わないと直らない」としながらも、HFTに「それなりの価値を見出している人もいるだろう。一方的に規制せず、当局としては、あまり一喜一憂しないことだと思っている」と答えた。

2013年 05月 28日 11:13 JST
「日本市場もまもなく落ち着く」、株価乱高下で経済再生相 - ロイター
乱高下が続く金融市場動向だが、甘利担当相は「一時的に乱気流に突入した機長のような心境だ。航行上、当機の安全に問題はありません。落ち着いて席にお着きください。当機はまもなく乱気流を抜ける予定です」と、平静を装った。

産経新聞 5月23日(木)15時11分配信
東京株、暴落 終値下げ幅1143円 1万4500円割る
 23日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日比1143円28銭安の1万4483円98銭と大幅反落した。終値ベースでの下げ幅の大きさは東日本大震災後に福島第一原発事故の状況が危機的となった2011年3月15日の1015円安を上回った。

当日は日経平均株価があそこまで下げるほどサプライズな悪材料が発表されたわけでも無かったわけで、そう考えるとあの暴落は恐らく“アベノミクス”を失敗させたい勢力からの“売り仕掛け”と考えるべきではないかな。

当日は日経平均株価に連動するETFの売りが一際目立っていたのも注目すべき点である。

尚、現在の世界的合意となっている“アベノミクスによる円安”だが、自国通貨安で富を膨らませてきた中国や韓国は当然のことながら其れに反発している。


info_cat

株価暴落に歯止めがかからない...日本経済、アベノミクス失敗を示唆―中国報道 #ldnews http://t.co/PzhU6be4Fs #アベノミクス

2013年5月28日 13:52:58

happynaratyan

RT @860masjp: 「1143円暴落は中国の製造業の動きを示すPM1指数が7ヶ月ぶり低水準になった事がきっかけであるが、これから先に発表の中国の経済指標は、世界の株式市場の破綻への導火線となる可能性が大。株式市場から一刻も早く離れること」浅川嘉富氏 http://t.co/5a0kUNaA1f

2013年5月26日 23:10:13


2013年05月27日12時13分
株価暴落に歯止めがかからない...日本経済、アベノミクス失敗を示唆―中国報道 - 毎日中国経済

2013.5.24 12:19
「アベノミクス失敗の前兆」東証暴落で中国紙 「長続きしない」とも - SankeiBiz


2013年5月14日火曜日
米中韓3カ国による戦略対話を呼び掛ける等、“日本外し”を鮮明にする韓国のパク・クネ政権。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/05/3.html
“G20コンセンサス=アベノミクスによる円安容認”を無視して中国と歩調を合わせんとする韓国だが、米軍基地を自国内に設置しておきながら、最も重要な“金融政策の世界的合意”を無視する行為はどう考えても自殺行為だろ。

中国と歩調を合わせんとする現在の韓国政府の立ち位置は余りにも危険である。今後何かしらの制裁が韓国を襲う可能性もゼロでは在るまい。


Record China 5月28日(火)13時3分配信
日本とミャンマーの関係強化、経済より中国けん制の政治的要因が大きい―中国メディア
安倍首相はミャンマー経済の成長促進に向けた包括的援助計画について同国と合意に達した。ミャンマー経済成長の足かせとなっている電力不足問題を解決するため、日本は2030年までの同国全土の電力開発の基本計画を策定する。また、同国の債務5000億円の返済を全額免除し、1000億円規模の政府開発援助(ODA)を表明した。

だが日本問題の専門家は国際金融報に「36年ぶりの首相訪問によって両国の経済貿易関係が強化されるかどうかは未知数だ。安倍氏の今回の訪問は中国の発展を封じ込め、牽制し、『価値観外交』路線を実践することをより大きな目的としているからだ」と指摘した。

AFP=時事 5月27日(月)8時13分配信
インド毛沢東派が与党政治家を襲撃、少なくとも23人死亡
【AFP=時事】インド中部チャッティスガル(Chhattisgarh)州で25日、与党・国民会議派(Congress Party)の州幹部や支持者らを乗せた車列が共産党毛沢東主義派(Maoist)の武装勢力約300人に襲撃され、少なくとも23人が死亡、32人が負傷していたことが分かった。州警察当局が26日に明らかにした。

産経新聞 5月14日(火)7時55分配信
中国原潜、接続水域に 政府「見過ごせぬ威嚇」異例の公表
13日に判明した中国潜水艦の潜没航行は国際法上問題はない。ただ、約10日間で2度にわたり領海のすぐ外側の接続水域を潜航したことは「見過ごせない威嚇だ」(政府高官)と危機感を強め、異例の公表に踏み切った。潜水艦は米空母もマークしており、日米両国と中国の水面下での攻防が「第1列島線」をめぐり激しさを増していることも浮き彫りになった。
 政府は2隻の中国原潜は、13日に韓国で始まった米韓合同海上訓練に参加するため釜山に向かっていた米原子力空母「ニミッツ」を追尾・威嚇するために投入されたと分析している。

産経新聞 5月8日(水)7時55分配信
対ベトナム ODAでの巡視船供与 政府、異例の提案へ
政府が月内にもハノイで開かれるベトナムとの海洋安全保障協議で、ベトナム人民軍の一部局である海上警察の分離について検討を打診する方針を固めたことが7日、分かった。ベトナム側の求める巡視船供与にあたって両国政府は政府開発援助(ODA)を利用する意向だが、日本側が軍組織へのODA供与を禁じているためだ。外国政府に統治機構の改編を提案するのは極めて異例だ。



2013年5月15日水曜日
麻生財務相の金利上昇容認発言で長期金利が0.920%まで急上昇した様だが。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/05/0920.html

2013年4月23日火曜日
積極財政派のキティラット副首相兼財務相がタイ中央銀行のプラサン総裁の更迭を示唆。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_23.html

2013年4月20日土曜日
米ワシントンで開催されたG20でも日本のアベノミクス量的緩和容認。日本潰しの“債務削減目標”にも具体的数値を設けず。
http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/g20.html