2013年4月30日火曜日

モスクワで行われた安倍・プーチン両首脳による日露首脳会談の要旨。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_30.html
モスクワで昨日(2013年4月29日:ロシア時間)行われた日露首脳会談で、安倍首相とプーチン大統領は、2国間の平和条約締結に関する交渉を進めて行くことで合意したとのことである。


2013年4月26日金曜日

明後日(2013年4月28日)の安倍首相の訪露は世界情勢の分岐点となるだろうな。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/2013428.html
安倍首相が明後日(2013年4月28日)から二日間、モスクワを公式訪問することが決まっているが、日本の首相による公式な訪露は10年ぶりのことである。


2013年4月25日木曜日

ジュネーブの核拡散防止条約(NPT)会議で「いかなる状況でも(核兵器を)使用すべきではない」とする共同声明に対し、日本は署名せず。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/npt.html
スイスのジュネーブで開催されている核拡散防止条約(NPT)会議で、「いかなる状況でも(核兵器を)使用すべきではない」とする共同声明に日本は署名しなかったとのことである。

署名しなかった理由の一つとして、軍縮会議日本政府代表部の天野万利大使は、米国の“核の傘”で守られている“日米安全保障政策”と相容れないことを挙げた様である。


2013年4月24日水曜日

ケリー米国務長官がラブロフ露外相と会談し、昨年(2012年6月)のジュネーブにおける“シリア和平案”実現に向けた取り組みの再開を合意。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/20126.html
ケリー米国務長官が昨日(2013年4月23日)、ラブロフ露外相と会談し、昨年6月(2012年6月)にジュネーブで協議されたシリアに関する和平案の実現に向けた取り組みを再開することで合意したとのことである。

ただ、ジュネーブでの和平協議でも埋まらなかった“アサド大統領退陣の是非”については、未だ米露間で解決していない様である。


2013年4月23日火曜日

積極財政派のキティラット副首相兼財務相がタイ中央銀行のプラサン総裁の更迭を示唆。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_23.html
タイ王国のキティラット副首相兼財務相が先週(2013年4月18日)、タイ中央銀行(BOT)のプラサン総裁の更迭を考えていることを初めて明らかにしたとのことである。

更迭の理由として、同財務相は、バーツ高抑制のために政策金利引き下げを求めているにも拘わらず、BOTが其れを拒んでいることを挙げている様だ。


2013年4月22日月曜日

政局混迷が続くイタリアの大統領選で当選者決まらず、ジョルジョ・ナポリターノ大統領が異例の続投。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_22.html
政局の混迷が続くイタリアで20日(2013年4月20日)、大統領選が行われたところ、議会最大勢力の中道左派連合が推したロマーノ・プローディ元首相が派内からの造反で当選に至らず、結局、議会最大勢力(第1勢力=中道左派連合、第2勢力=中道右派連合)の申し入れにより、ジョルジョ・ナポリターノ大統領が異例の続投を受け入れたとのことである。


2013年4月20日土曜日

米ワシントンで開催されたG20でも日本のアベノミクス量的緩和容認。日本潰しの“債務削減目標”にも具体的数値を設けず。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/g20.html
18日(2013年4月18日)から二日間、米ワシントンで開催されたG20では、アベノミクスに伴う日本の大胆な量的緩和が改めて容認された様である。

ただ米国やEUが円安を容認する立場を取る一方で、中国や韓国、ブラジル、オーストラリアは日本の量的緩和を大なり小なり批判しており、日本のバブル経済を支援する“欧米”と通貨安で自国の優位性を維持したい“新興国”の対立が鮮明となった様である。


2013年4月19日金曜日

日本に対して「全ての品目を交渉対象に」と要求していたカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの三カ国があっさりと日本のTPP交渉参加を承認。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/tpp.html
日本のTPP交渉参加について、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの三カ国が承認する見通しとのことである。


2013年4月18日木曜日

米国でテロが多発する中、オバマ政権が実現を求めていた銃規制強化法案が米上院で否決、廃案。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_9050.html
米上院が昨日(2013年4月17日)、オバマ政権が実現を求めていた銃規制強化法案を反対多数で否決、廃案になったとのことである。

米コネティカット州小学校銃乱射事件の惨劇を受けて、米共和党有力支持団体の全米ライフル協会(NRA)も「意味有る貢献をする用意がある」ことを発表していただけに(参考)、今回の法案否決はオバマ政権にとって“青天の霹靂”と謂えるだろう。


ベトナム社会主義共和国が今秋に予定する憲法改正で国名を「ベトナム民主共和国」に変更することを検討しているとのことだが。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_18.html
憲法改正草案の意見聴取が行われているベトナム(ベトナム社会主義共和国)で、国名変更に関する意見が数多く挙がっているとのことである。

新しい国名の候補として、故ホーチミン主席が1945年に独立を宣言した際に付けられた国名、「ベトナム民主共和国」の復活が挙がっている様である。


2013年4月17日水曜日

イランとパキスタンの国境付近で再び大規模な地震が発生。M7.8と過去40年で最高。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/m7840.html
イランで現地時間の2013年4月16日午後3時15分(日本時間の16日午後7時45分)、再び大規模な地震(M7.8)が発生したとのことである。


2013年4月16日火曜日

安倍政権が官邸主導の「アベノミクス戦略特区」創設を検討。産業競争力会議の竹中平蔵が音頭取り。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_16.html
安倍政権は、最大都市圏(東京、大阪、名古屋)を中心に規制緩和や税制優遇を実施する、「アベノミクス戦略特区」を創設する方向で検討に入ったとのことである。

音頭を取っているのは言うまでもなく、安倍政権の産業競争力会議に入り込んでいる、あの“竹中平蔵”である。


2013年4月15日月曜日

ベネズエラ大統領選でチャベス後継者のニコラス・マドゥロが僅差で勝利。得票率に仄見えるベネズエラ社会主義体制の脆弱化。

http://surouninja.blogspot.jp/2013/04/blog-post_15.html
ウゴ・チャベス前大統領の死去に伴うベネズエラ大統領選は昨日(2013年4月14日)投開票が行われ、チャベス後継者のニコラス・マドゥロが僅差で勝利したとのことである。